1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年7月の運勢:蠍座 #マーキュリー占星術

2018年7月の運勢:蠍座 #マーキュリー占星術

4,810

<蠍座>

171225_kobetsu_happy08

image via Shutterstock

7月のマーキュリーは、蠍座のキャリアライフを司る部屋で瞬いています。仕事をしている人なら、労働が楽しくてしょうがなくなったり、今現在は働いていないとしても復職したいという気持ちがムクムク沸きあがったり......。

しかも今期は3月から約4カ月ぶりに木星が順行に戻り、追い風も吹いているよう。憧れの自分や職業に向けて一歩を踏み出してみて。きっと願った通りのサクセスのロードマップが手に入るはず。

唯一の心配点は、人間関係です。特にオフィスや公の場では、あなたの活躍や堂々とした態度を妬む人も。ただ、こちらがひるむと相手もいい気に。バッシングやマウンティングに負けない強さを身に着けるのが、紆余曲折はあっても最後に勝ちあがる裏ワザ。

6日頃は急がば回れ。焦らなければ万事うまくいきます。

新月の13日は、夢が現実になるドラマティックなタイミング。自分には無理なんて決めつけず、やってみたいことにぜひともトライを。

逆に葛藤を感じやすいのが満月の28日。でも、不愉快に感じる相手ほどベストパートナー。同性なら仕事の相棒、異性なら恋人に。

ラッキーアクション:抹茶でティータイム

独特の苦みが頭をスッキリさせてくれる清涼剤に。仕事や家事の合間には、抹茶ラテ+和菓子でリフレッシュを。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン