1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年7月の運勢:蠍座 #マーキュリー占星術

2018年7月の運勢:蠍座 #マーキュリー占星術

4,831

涼月くじら

<蠍座>

171225_kobetsu_happy08

image via Shutterstock

7月のマーキュリーは、蠍座のキャリアライフを司る部屋で瞬いています。仕事をしている人なら、労働が楽しくてしょうがなくなったり、今現在は働いていないとしても復職したいという気持ちがムクムク沸きあがったり......。

しかも今期は3月から約4カ月ぶりに木星が順行に戻り、追い風も吹いているよう。憧れの自分や職業に向けて一歩を踏み出してみて。きっと願った通りのサクセスのロードマップが手に入るはず。

唯一の心配点は、人間関係です。特にオフィスや公の場では、あなたの活躍や堂々とした態度を妬む人も。ただ、こちらがひるむと相手もいい気に。バッシングやマウンティングに負けない強さを身に着けるのが、紆余曲折はあっても最後に勝ちあがる裏ワザ。

6日頃は急がば回れ。焦らなければ万事うまくいきます。

新月の13日は、夢が現実になるドラマティックなタイミング。自分には無理なんて決めつけず、やってみたいことにぜひともトライを。

逆に葛藤を感じやすいのが満月の28日。でも、不愉快に感じる相手ほどベストパートナー。同性なら仕事の相棒、異性なら恋人に。

ラッキーアクション:抹茶でティータイム

独特の苦みが頭をスッキリさせてくれる清涼剤に。仕事や家事の合間には、抹茶ラテ+和菓子でリフレッシュを。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析