1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年7月の運勢:乙女座 #マーキュリー占星術

2018年7月の運勢:乙女座 #マーキュリー占星術

4,393

涼月くじら

<乙女座>

171225_kobetsu_happy06

image via Shutterstock

愛の星・金星パワーが降り注いでいる7月の乙女座。

マーキュリーは雲隠れしてはいるけれど、忘れたころにチクりと心に針を刺します。特に前半は、たくさんの仲間や友人に囲まれて楽しく過ごせるけれど、そんなときほど、虚しさや孤独を感じがち。それは大勢の人たちと過ごすひとときと同じぐらい、一人で自分と対話する時間も大切だということを教えようとする、マーキュリーの配剤。

その場になじめないなら無理せず、一人でカフェに避難なんて方法もありです。物思いにふけるひとときは、何よりの癒しに。マーキュリーが逆行する後半は、思考も堂々巡りになりがち。同じことばかり考えていると思ったら、信頼できる人に相談し、もつれた糸をほぐしてもらいましょう。

8日前後はダブルヘッダーにツキあり。午前と午後で全く違う予定を入れると、得られる成果&喜びも倍増。

17日頃はレジャー運好調! 近場でいいので、ぜひ遊びに出かけて。午後から半休をとってプチ遠出に繰り出すのも有意義。

お金の切れ目が縁の切れ目になりがちな25日頃は、割り勘をモットーに。小銭の貸し借りもやめたほうが、後々禍根を残さずに済むはず。

ラッキーアクション:花柄のランジェリーを身に着ける

金星パワーをチューニングし、マーキュリーとの調和を高めてくれるのがこのアイテム。勝負どきに限らず、普段使いからどんどん活用して。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた