1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年7月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

2018年7月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

4,620

<獅子座>

171225_kobetsu_happy05

image via Shutterstock

7月のマーキュリーは、獅子座の頭上に君臨。そのせいか今月のあなたの頭は、いつもせわしなく動いています。将来のことはもちろん、遊びやブラッシュアップのための勉強、パートナーや家族、友人との関係など、いろいろ考えては「ああしてみよう」「こんな風にしたらいいかも」と試行錯誤したり......。

ただ、実行力を表す太陽は背後に沈んだまま。あれこれ考えても、実際に動くことはなく、机上の空論に終わる心配も。

小さなことでいいので、自分のやりたいことを実現していく訓練をしてください。美味しいパンケーキが食べたいと思ったら、レシピを検索して作ったり......。そんな小さな積み重ねが、現実を変えていく一歩に。人間関係に関する直感は的確。初対面で合わないと思った相手とは、距離を置いて。

木星が順行に戻る11日頃は、ペンディング中の計画やうまくいかなった物事が動き出すかも。SNSでの発信がその起爆剤に。

14日前後はおしゃべり日和。友人や家族と心ゆくまで語りあいましょう。普段は口に出せなかったひと言が言えたり、メモリアルなひとときになることウケアイ。

24日頃はゴーイング・マイウェイがキイ。周りのことなど気にせず、自分らしく行動するうち、メイクドラマがきっと!

ラッキーアクション:早朝勉強

朝の涼しい時間帯に勉強を。頭が冴えているので吸収&理解率が抜群にいいし、その後の仕事&家事もスイスイはかどるはず。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン