1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年7月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

2018年7月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

3,536

<双子座>

171225_kobetsu_happy03

image via Shutterstock

7月のマーキュリーはスタディゾーンを運行し、学習意欲を刺激します。

元々知的好奇心旺盛な双子座ですが、今期は自分の知らないことを「トコトン知りたい」という思いが止められなくなってしまうかも。それをスキルアップなどの勉強に活かせば人生にとってプラスながら、周囲に向けるとトラブルの火種になりかねません。

特に人が隠したがっている秘密は、根掘り葉掘り探ったりしないで。あなたが知ったところでいいことはないし、相手も不愉快になるだけ。SNSでの交流も盛んになるものの、自ら地雷を踏む心配もあり。マーキュリーが逆行する後半は、うっかり発言で炎上しないよう気をつけて。

見る目が確かな2日前後、欲しいと思ったものは大当たり。迷わずゲットしてください。アイテムだけでなく、人に対する一目惚れもビンゴ。

11日頃は旧交復活の暗示あり。懐かしい相手に連絡を取ってみては? わだかまりのある人でも、今日なら和解できそう。

27日前後は、悪い噂を立てられるかも。おしゃれはもちろん、ちょっとした発言にも留意を。

ラッキーアクション:多読

気になった本や雑誌は、片っ端から読んでいきましょう。雑学から専門知識まで吸収でき、今後の活躍を支えるバックボーンに。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン