1. Home
  2. STYLE
  3. ほっと一息。デスクに置きたい“使える”癒しグッズ10選

ほっと一息。デスクに置きたい“使える”癒しグッズ10選

5,825

片岡理森

1806_relax_goods_top

仕事がひと段落するたびに、見て、使って、心身をほぐすことができる、手軽な癒しグッズをピックアップしました。

デスク周りに置きたい癒しグッズ

ハーバリウム

Lulu's ハーバリウム

Lulu's / 2,980円(税込)

最近人気の「ハーバリウム」は、美しい植物を丁寧にドライフラワーにし、特別に調合されたオイルに漬けられた植物標本です。ドライフラワーは落ち着いた色合いが楽しみのひとつですが、ハーバリウムは、まるでさっきまで咲いていたお花をそのまま瓶に閉じこめたような瑞々しさを感じることができます。ひとつ置くだけで、その場の雰囲気がぱっと明るくなりそう。

>>このリラックスグッズが欲しい

ミニフェイクグリーン

Kishima ミニフェイクグリーン

Kishima / 2,808円(税込)

細菌やカビの増殖を抑えてくれるというCT触媒加工のフェイクグリーン。見た目は、まるで本物の多肉植物のようでかわいらしい印象です。机の上にちょこっと置くのにいい大きさ。消臭効果も期待できるので、玄関、トイレにも置きたくなります。

>>このリラックスグッズが欲しい

携帯アロマディフューザー

SONY AROMASTIC

SONY AROMASTIC / 4,298円(税込)

1つのカートリッジに5種類の香りが仕込まれた、手のひらサイズのパーソナルアロマディフューザー。そのときの気分に合わせて、瞬時に香りを切り替えられます。後片付けや特別なお手入れもいらず。また、自分だけに香るので周囲を気にすることもありません。机に常備するのはもちろん、バッグに入れて持ち歩くこともできます。

>>このリラックスグッズが欲しい

USBアロマディフューザー

アットアロマ

アットアロマ / 1,980円(税込)

パソコンのUSBポートに差し込むだけで、いつでも手軽にアロマを楽しめるディフューザー。オフィスでも自宅でも手軽にアロマを楽しめます。

>>このリラックスグッズが欲しい

猫の肉球型マウスパッド

ねこきゅう

ねこきゅう / 1,490円(税込)

猫のぷにぷにとした肉球を模した感触が、癒し効果抜群のマウスパッド。見た目だけじゃなく、長時間のキー操作時の手首にかかる負担をしっかりサポートしてくれます。

>>このリラックスグッズが欲しい

保冷保温ドリンクホルダー

パール金属 ドリンクホルダー

パール金属 / 455円(税込)

コンビニやカフェで買ったレギュラーサイズのドリンクをそのまま入れられるホルダー。ステンレス真空断熱構造により熱伝導が抑えられ、優れた保温性・保冷性を発揮。保冷だけでなく、カップの外側につく水滴でまわりが濡れるのを防いでくれます。

>>このリラックスグッズが欲しい

USBホットアイマスク

KASTEWILL

KASTEWILL / 2,000円(税込)

USB電源のホットアイマスク。USBに接続するだけで、約40℃の心地よい温熱で目と目元をやさしく包み込みます。マスクを外したときに、目元に保湿感が感じられるのもうれしい。パソコン仕事の合間に使えるので便利。

>>このリラックスグッズが欲しい

ネックリフレッシュ

ボディレシピ

ボディレシピ / 1,036円(税込)

首筋から肩にかけて4点をプッシュする構造で作られています。つかんで揉むことができるので、頭皮のリフレッシュにも使えます。

>>このリラックスグッズが欲しい

オフィス用昼寝枕

TrendSurf

TrendSurf / 1,780円(税込)

休憩時間、デスクでのお昼寝を快適にしてくれる枕です。顔に跡がついたり赤くなってしまうことがありません。使い方は工夫次第で、ヘッドレスト、座布団、ひじ掛けなどとしても使えます。

>>このリラックスグッズが欲しい

ハンモック型フットレスト

CHENGFA

CHENGFA / 1,348円(税込)

長時間イスに座っていると気になる足のむくみ。机にセットして、ハンモックのように足を乗せることができるフットレストです。足がラクになるだけじゃなく、ユラユラすることで気持ちもリラックスできます。

>>このリラックスグッズが欲しい

手の届く場所に癒しグッズを置いておけば、仕事への集中力も持続させられそうです。

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた