1. Home
  2. STYLE
  3. ほっと一息。デスクに置きたい“使える”癒しグッズ10選

ほっと一息。デスクに置きたい“使える”癒しグッズ10選

6,051

片岡理森

1806_relax_goods_top

仕事がひと段落するたびに、見て、使って、心身をほぐすことができる、手軽な癒しグッズをピックアップしました。

デスク周りに置きたい癒しグッズ

ハーバリウム

Lulu's ハーバリウム

Lulu's / 2,980円(税込)

最近人気の「ハーバリウム」は、美しい植物を丁寧にドライフラワーにし、特別に調合されたオイルに漬けられた植物標本です。ドライフラワーは落ち着いた色合いが楽しみのひとつですが、ハーバリウムは、まるでさっきまで咲いていたお花をそのまま瓶に閉じこめたような瑞々しさを感じることができます。ひとつ置くだけで、その場の雰囲気がぱっと明るくなりそう。

>>このリラックスグッズが欲しい

ミニフェイクグリーン

Kishima ミニフェイクグリーン

Kishima / 2,808円(税込)

細菌やカビの増殖を抑えてくれるというCT触媒加工のフェイクグリーン。見た目は、まるで本物の多肉植物のようでかわいらしい印象です。机の上にちょこっと置くのにいい大きさ。消臭効果も期待できるので、玄関、トイレにも置きたくなります。

>>このリラックスグッズが欲しい

携帯アロマディフューザー

SONY AROMASTIC

SONY AROMASTIC / 4,298円(税込)

1つのカートリッジに5種類の香りが仕込まれた、手のひらサイズのパーソナルアロマディフューザー。そのときの気分に合わせて、瞬時に香りを切り替えられます。後片付けや特別なお手入れもいらず。また、自分だけに香るので周囲を気にすることもありません。机に常備するのはもちろん、バッグに入れて持ち歩くこともできます。

>>このリラックスグッズが欲しい

USBアロマディフューザー

アットアロマ

アットアロマ / 1,980円(税込)

パソコンのUSBポートに差し込むだけで、いつでも手軽にアロマを楽しめるディフューザー。オフィスでも自宅でも手軽にアロマを楽しめます。

>>このリラックスグッズが欲しい

猫の肉球型マウスパッド

ねこきゅう

ねこきゅう / 1,490円(税込)

猫のぷにぷにとした肉球を模した感触が、癒し効果抜群のマウスパッド。見た目だけじゃなく、長時間のキー操作時の手首にかかる負担をしっかりサポートしてくれます。

>>このリラックスグッズが欲しい

保冷保温ドリンクホルダー

パール金属 ドリンクホルダー

パール金属 / 455円(税込)

コンビニやカフェで買ったレギュラーサイズのドリンクをそのまま入れられるホルダー。ステンレス真空断熱構造により熱伝導が抑えられ、優れた保温性・保冷性を発揮。保冷だけでなく、カップの外側につく水滴でまわりが濡れるのを防いでくれます。

>>このリラックスグッズが欲しい

USBホットアイマスク

KASTEWILL

KASTEWILL / 2,000円(税込)

USB電源のホットアイマスク。USBに接続するだけで、約40℃の心地よい温熱で目と目元をやさしく包み込みます。マスクを外したときに、目元に保湿感が感じられるのもうれしい。パソコン仕事の合間に使えるので便利。

>>このリラックスグッズが欲しい

ネックリフレッシュ

ボディレシピ

ボディレシピ / 1,036円(税込)

首筋から肩にかけて4点をプッシュする構造で作られています。つかんで揉むことができるので、頭皮のリフレッシュにも使えます。

>>このリラックスグッズが欲しい

オフィス用昼寝枕

TrendSurf

TrendSurf / 1,780円(税込)

休憩時間、デスクでのお昼寝を快適にしてくれる枕です。顔に跡がついたり赤くなってしまうことがありません。使い方は工夫次第で、ヘッドレスト、座布団、ひじ掛けなどとしても使えます。

>>このリラックスグッズが欲しい

ハンモック型フットレスト

CHENGFA

CHENGFA / 1,348円(税込)

長時間イスに座っていると気になる足のむくみ。机にセットして、ハンモックのように足を乗せることができるフットレストです。足がラクになるだけじゃなく、ユラユラすることで気持ちもリラックスできます。

>>このリラックスグッズが欲しい

手の届く場所に癒しグッズを置いておけば、仕事への集中力も持続させられそうです。

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!