1. Home
  2. SPORTS
  3. 日本初開催! 世界唯一のマインドフル・トライアスロンって?

日本初開催! 世界唯一のマインドフル・トライアスロンって?

1,057

知恵子

1806_wanderlust_01

社会や日々の喧騒から内面を解放し、ありのままの自分に光を当て、無限の可能性を引き出すことを目的とした1dayイベント「WANDERLUST 108 YOKOHAMA」が、2018年6月17日(日)に横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設会場で開催され、800名もの参加者が集まり、大成功で幕を閉じました。

日本では初開催。意欲の高い人が多かった!

1806_wanderlust_02

「WANDERLUST 108」は、RUN(ランニング)YOGA(ヨガ)MEDITATION(メディテーション)を組み合わせた世界唯一のマインドフル・トライアスロン。これまで、アメリカをはじめ、カナダやオーストラリア、ニュージーランドなど世界17か国60都市で行われており、日本では今回が初の開催でした。

世界各地の「WANDERLUST」に出演するMC YOGIさんからは、「日本のみんなは、ヨガやメディテーション、音楽やアートなど参加意欲が高く、たくさんの笑顔も見ることができました。大成功だったと確信しています」との感想が。また、メディテーションを担当したayaさんも、「みんなで輪になって盛り上がることができました。年齢問わずどなたでも参加できるイベントなので、ランやヨガなど、興味のある方はぜひ参加してみてください」と言い、日本での「WANDERLUST」開催に確かな手応えを感じたようです。海外の人々からは、時に「堅物」と表現されることもある日本人ですが、このイベントでは自らの殻を破り、心から楽しめたようです。

会場はランコースとヨガエリア、ワークショップエリアに分かれ、キッチンカーやブース出展、ボディペイントサービスなども用意。受付でオリジナルファンダナを受け取った後、3つのプログラムと事前予約した全7種類のワークショップが楽しめる仕組みとなっていました。

上手さやスピードを競うのではなく、ただ楽しむ

1806_wanderlust_03

プログラムの最初は約5kmのランニング。タイム計測は行わず、それぞれが自分たちのペースで思い思いに走ります。ランニング中に仲間と会話を楽しんだり、写真を撮りながら走ったり、あるいはスタッフや他の参加者とハイタッチしたり。汗をかきながらも、笑顔があふれていました。走り終えると、広い芝生のヨガエリアにヨガマットを敷き、DJミュージックに合わせながらヨガを楽しみます。MC YOGIさんの声がけで、参加者同士のハイファイブ(=ハイタッチ)から始まり、深い呼吸を意識しつつ、太陽礼拝やウォリアースリーなどさまざまなポーズを取りました。もちろん上手に行う必要はなく、心地良く楽しむことがポイントです。

1806_wanderlust_04

後半にはステージ前に全員が集まり、音楽に合わせてジャンプしたり、ファンダナを手に回したりと、まるでミュージックフェスのような盛り上がりに。そして、プログラムの最後は心身をリラックスさせるメディテーションで、瞑想を通じて心を整えていきます。静かに流れる音楽のなか、ヨガクリエイター ayaさんの声に導かれて瞑想の旅へ。それぞれが自分自身と向き合い、対話をする、大切なひとときです。

話題のアクティビティと出会い、体感する

これら3つのプログラムを終えると、それぞれに事前予約し、チケット購入したワークショップへ参加します。ワークショップでは「AERial YOGA(エアリアルヨガ)」や「ACRO YOGA(アクロヨガ)」「MEDITATION」をはじめ、全7種のアクティビティを用意。たとえば、ハンモックを用いたニューヨーク発祥の「AERial YOGA」では、地上では体験できないアクロバティックなポーズにも挑戦。インストラクターの実演見本を真似つつ、ときにサポートを受けながらリラックスして取り組む姿も見られました。一方、ビートミュージックに合わせて有酸運動と無酸素運動を行う「BREAKLETICS(ブレイクレティクス)」では、身体が動かなくなるほど追い込んでいる人もいたようです。

このようなプログラムを通して、競い合いではなく、一体感から得る真の幸福、ありのままでいる心地よさを体感できるウェルネスイベント「WANDERLUST108」。今回は横浜でしたが、すでに福岡・名古屋での開催も決定しています。詳細は後日発表のため、興味のある人はぜひオフィシャルHPとSNSをチェックしてみてください。

WANDERLUST 108 YOKOHAMA,WANDERLUST 108 FUKUOKA,WANDERLUST 108 NAGOYA

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由