1. Home
  2. MIND
  3. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

キャメレオン竹田からのラブレター

8,059

20180619_loveletter

こんにちは、キャメレオン竹田です。自分で、自分が本当に好きなことを知っている人もいますが、知らない人もいます。今回は、自分が本当に好きなことがわからないという人のために書きます。

これは、ひと言に尽きるのですが……自分に正直に生きましょう、ということです。それでは説明していきます。下記のようなことをしていたら、ちょっとやめてみましょう。

1.親や目上の人が喜ぶからやる

これは、子どもの頃に、親や目上の人に褒められることで、自分には価値がある! と思う方程式ができあがっている人に多いです。

ですので、自分が本当に好きなことをするよりも、「人が好む自分を演じる」という習慣になっています。人が好む自分を演じている限り、自分に正直に生きることはできません。人が好む自分ではなく、自分が好む自分にシフトしていきましょう。

2.人に嫌われたくないから断らない

これは、1ととても似ています。人に好かれることで、自分には価値がある! と感じる方程式をもっている人です。

逆に言うと、人に嫌われたら、自分は価値のない人間になってしまうという恐怖心をもっています。よって、自分が好きなことより、人が好きなことを優先してしまうのです。これでは、やはり、自分に正直に生きることはできません。ちなみに、自分の価値は誰かに左右されるものではありません。

3.好きというわけじゃないけど、メリットがあるからやる

損得勘定で物事を選択していくと、本当の自分でいることはできません。どっちかというと、お金に操られている自分になっています。自分の心よりも、お金の方が優先順位が上になっているのです。


こうやってみていくと、自分の好きなことは、いつも二の次、三の次となっていきます。そうすると麻痺してきて、自分が本当に好きなことを見失ってしまうのです。

好きなことは、人それぞれ、多種多様です。自分の何気ない好きを否定しないでください。ただ、ゲームをしていることが好きな人。ただ、ソフトクリームが好きな人。ただ、眠ることが好きな人。ただ……なんとなく……だけど好き!!! この感覚こそが一番大事です。

ときたま、小さいときに親に怒られたり、遊ぶことは悪いことだ! という先入観があったりなどで、自分の好きなことに罪悪感をもっている人がいます。罪悪感は手放しましょう。

この世界のスペシャリストたちは、自分のただ、なんとなく好きを極めた人達が多いのですから。あなたは、ただ……何が好きですか?

「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む

image via shutterstock

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

    4. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    5. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. グルテンフリーで、糖尿病のリスクが上がる? 意外な行動6つ

    8. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    9. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    4. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    5. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More