1. Home
  2. MIND
  3. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

キャメレオン竹田からのラブレター

9,146

20180619_loveletter

こんにちは、キャメレオン竹田です。自分で、自分が本当に好きなことを知っている人もいますが、知らない人もいます。今回は、自分が本当に好きなことがわからないという人のために書きます。

これは、ひと言に尽きるのですが……自分に正直に生きましょう、ということです。それでは説明していきます。下記のようなことをしていたら、ちょっとやめてみましょう。

1.親や目上の人が喜ぶからやる

これは、子どもの頃に、親や目上の人に褒められることで、自分には価値がある! と思う方程式ができあがっている人に多いです。

ですので、自分が本当に好きなことをするよりも、「人が好む自分を演じる」という習慣になっています。人が好む自分を演じている限り、自分に正直に生きることはできません。人が好む自分ではなく、自分が好む自分にシフトしていきましょう。

2.人に嫌われたくないから断らない

これは、1ととても似ています。人に好かれることで、自分には価値がある! と感じる方程式をもっている人です。

逆に言うと、人に嫌われたら、自分は価値のない人間になってしまうという恐怖心をもっています。よって、自分が好きなことより、人が好きなことを優先してしまうのです。これでは、やはり、自分に正直に生きることはできません。ちなみに、自分の価値は誰かに左右されるものではありません。

3.好きというわけじゃないけど、メリットがあるからやる

損得勘定で物事を選択していくと、本当の自分でいることはできません。どっちかというと、お金に操られている自分になっています。自分の心よりも、お金の方が優先順位が上になっているのです。


こうやってみていくと、自分の好きなことは、いつも二の次、三の次となっていきます。そうすると麻痺してきて、自分が本当に好きなことを見失ってしまうのです。

好きなことは、人それぞれ、多種多様です。自分の何気ない好きを否定しないでください。ただ、ゲームをしていることが好きな人。ただ、ソフトクリームが好きな人。ただ、眠ることが好きな人。ただ……なんとなく……だけど好き!!! この感覚こそが一番大事です。

ときたま、小さいときに親に怒られたり、遊ぶことは悪いことだ! という先入観があったりなどで、自分の好きなことに罪悪感をもっている人がいます。罪悪感は手放しましょう。

この世界のスペシャリストたちは、自分のただ、なんとなく好きを極めた人達が多いのですから。あなたは、ただ……何が好きですか?

「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む

image via shutterstock

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは