1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. オーガニックゆずを生産し続けるために生まれたスキンケア

オーガニックゆずを生産し続けるために生まれたスキンケア

1806_wanowa_01

日本には、それぞれの地域ごとに特色を持った農産物や伝統が息づいています。ただ、後継者不足から、今後消滅してしまう懸念も。そんな「農産物」と「香り」のものづくりを組み合わせた商品を作って発信すれば、地域も活性化し、伝統的な農産物も後世に残すことができるはず……そんな想いから誕生したブランドが「WANOWA(和の環)」です。

つくる人と使う人の気持ちをつなぐ

1806_wanowa_02

「WANOWA」は、使う人がつくる人、つくる人が使う人を想うという“気持ちの環”を大切にものづくりを行っているブランドです。作り手の生業を残し、後継者も育て、日本の伝統文化や技術を継承できればと考えているそう。

生活習慣が変わるなか、素晴らしい農作物であっても、食べたり、使ったりする機会が減っているものは確かにあります。無くなってしまってからでは復活するのは難しい。減少しているいま、私たちが使いたいものとして後世に残せるというのは素敵ですよね。

オーガニックゆずで作られたハンドクリームとフェイスパック

1806_wanowa_03

WANOWA ハンドクリーム 国造ゆず / 2,000円(税別)

キーワードが「香り」ということで、「WANOWA」で最初に登場したのが「ハンドクリーム」と「フェイスパック」です。年に一度、石川県能美市のゆず農家で採れる貴重なオーガニックゆずで作られました。

その香りは、一度嗅いでみると他のゆずとの違いがすぐにわかる爽やかさ。そのゆずをたっぷり使って精油をとり、ハンドクリームに。また、精油を抽出するときにでる芳香蒸留水であるハーブウォーターをたっぷり使用し、フェイスパックが作られました。

1806_wanowa_04

WANOWA フェイスパック 国造ゆず(1枚)/ 700円(税別)

合成香料や合成着色料、さらにパラペンフリー、フェイスパックはエタノールもフリーで、肌にやさしい仕様になっています。余計なものを配合せず丁寧に育てられたゆずだからこそ、使う人もハッピーになれる製品として私たちのもとに届くのは、まさに“環”でつながっていることを実感できます。

生産者への支援の環も広がる

1806_wanowa_05

秋には同シリーズのミルキーローションとマルチバーム、また、岐阜県中津川市の貴重なヒノキを使ったハンドクリームとミルクローションも発売予定だとか。少しずつアイテムが増えるのが楽しみです。

「WANOWA」は、商品の売り上げの2%が貴重なゆずの持続的な生産を支援する活動に寄付されます。日本の恵みや文化、伝統を活かしたこだわりのアイテムがつくられ、それを私たちが購入し、心地よく使い続けることで“環”が広がっていくと思うとうれしくなります。

WANOWA(和の環)

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    オーガニックゆずを生産し続けるために生まれたスキンケア

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More