1. Home
  2. EAT
  3. 魅せる野菜! 食べても安心なオーガニック野菜のアレンジメント

魅せる野菜! 食べても安心なオーガニック野菜のアレンジメント

奥田景子

近年、おいしい野菜がたくさん食べられるヴィーガンやベジタリアン、マクロビオティックのレストランが人気です。見ているだけで元気になれる色とりどりの旬のオーガニック野菜は、パーティーのメインになることも増えています。また違った視点で楽しめるベジタブルアレンジメントが登場しました。

美しく、食べても安心な野菜のアレンジメント

1806_farmersyard_02

ベジタブルアレンジメント ボックスタイプ / 4,000円(税込)~

野菜でライフスタイルをデザインするという「Farmer's Yard(ファーマーズヤード)」のベジタブルアレンジメントは、テーブルディスプレイからギフトボックスブーケなど、驚きやワクワク感があるものばかり。

つくっているのは、ファーマーでありクリエイターでもある元フローリストの鈴木広史さんと、野菜ソムリエの彩さんご夫婦。アレンジメントは、野菜なのにどこかヨーロッパのボタニカルアートのような雰囲気も。鈴木さんはクリエイターとして、色彩豊かで造形的な野菜と自然素材を融合させた世界観を演出しています。

「農家の裏庭」という意味をもつ店名は、農家の裏庭で栽培されている野菜のように、少しくらい形が悪くても、本当に安心して食べることができる野菜をつくりたいという思いから名づけられたのだとか。

1806_farmersyard_03

ベジタブルアレンジメント ブーケタイプ / 3,500円(税込)~

美しさだけでなく、食べても安心という安全性も徹底されています。コンパニオンプランツという、土づくりからこだわった無農薬・無化学肥料の自然農栽培法。オーガニックの野菜たちは、世界各地の個性的なものを独自の栽培方法でミニサイズに仕立てたものも。季節ごとに変化する野菜を数多く収穫できるからこそ、見て楽しみ、食べても美味しいところが大きな魅力です。

旬の野菜を届けるため、年間約365品種ほど栽培されているそう。畑で収穫してすぐのものを使っているので、野菜はみずみずしいまま。

パーティやウェディングのテーブルディスプレイも

1806_farmersyard_01

※ディスプレイ、ウェディングの価格は要問合せ。

パーティのときには、テーブルディスプレイされたものを、最後にお持ち帰りできるのは嬉しい。 華やかなウェディングでは、テーブルディスプレイからウェディングブーケ、ヘッドパーツ、ブートニアからプチギフトまで、すべてを色とりどりの野菜でコーディネートすることもできます。野菜好きのカップルからの依頼が増えているそう。

1806_farmersyard_04

それぞれの野菜の効力を知ることで、野菜の楽しみ方、ライフスタイルへの取り入れ方がさらに深く広がるため、アレンジメントと一緒に野菜の機能性や食べ方、レシピなども伝えています。農場にあるアトリエでは、アレンジメントのレッスンが開催されています。

1806_farmersyard_05

愛情を込めて育てられたオーガニック野菜から、生産者さんの思いが伝わってきます。自分でも、そんな野菜をセンスよく飾れたら楽しそうだなと思いました。

Farmer's Yard

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析