1. Home
  2. EAT
  3. 和風だし味も。お米から生まれた、グルテンフリーのライスグラノーラ

和風だし味も。お米から生まれた、グルテンフリーのライスグラノーラ

1,237

横山智世

1806_ricegranola_01

1日のなかで最も重要な食事と言われている“朝食”。わかってはいても、バタバタな朝は、ゆっくりと朝ご飯を作って食べる時間を確保するのも難しいところ。そんな朝の救世主になってくれるのが、「むらせライス」から発売されている国内産100%の玄米から作られたライスグラノーラ」です。今回、「低グルテン」から「グルテンフリー」に生まれ変わって新発売されました。

さらにおいしくグルテンフリーに

1806_ricegranola_02

小麦や大麦などに含まれるたんぱく質の一種「グルテン」を控える食生活は、腸内環境を整え、美肌ダイエットへの効果が期待されると言われています。新しくなった「ライスグラノーラ」は、そんなヘルシーライフを意識する人々が注目するグルテンフリー食品。ライスパフと、厳選したオーツ麦をベースに、フルーツや野菜を組み合わせたグラノーラは、朝食の新しい定番メニューになりそう。腹持ちもいいので、小腹が空いた昼下がりにちょっとつまむのにもいいかもしれません。

おやつからご飯まで幅広く楽しめる

1806_ricegranola_03

ライスグラノーラ (左から)メープル味、きなこ味、和風だし味 / 各537円(税込)※各200g

ラインナップは「メープル」「きなこ」「和風だし」の3種類。レーズンやマンゴーがミックスされた「メープル」や、りんごやさつまいもを加えて甘さ控えめな「きなこ」は、牛乳や豆乳、ヨーグルトとの相性抜群です。朝食だけでなく、おやつとしても◎。

一方「和風だし」は、紫いもやにんじんが含まれかつおと昆布のおだしで味つけられているので、まるでごはんとおかずのよう。お湯やお茶をかけてお茶漬け風に食べるのがよさそうです。

1806_ricegranola_04

味のバリエーションだけでなくアレンジ方法も豊富に。和風だし味はサラダにのせたり、メープル味、きなこ味はアイスやクラッカーにトッピングしたりと、食生活の中でかなり活躍してくれそう。

今回、管理栄養士であり料理研究家鈴木あすなさんが、ご自身でもよく作るというアレンジメニューを紹介してくださいました。

ライスグラノーラを使った、簡単おやつレシピ

1806_ricegranola_05

ライスグラノーラパフェ

ライスグラノーラに、プレーンヨーグルト、ジャム、フルーツをトッピングした「ライスグラノーラパフェ」。サクサクの食感とフルーツのアクセントが絶品。メープル味のやさしい甘さと旬のフルーツのフレッシュな甘さの組み合わせは、間違いありません。

1806_ricegranola_06

焼き林檎のライスグラノーラアイス添え

オーブンで丸ごと焼いた焼き林檎に、ライスグラノーラを散らした「焼き林檎のライスグラノーラアイス添え」。バニラアイスとシナモン、メープルシロップをかけてできあがり。クランブル代わりにライスグラノーラを使用するのがポイントです。

夏に向けてボディメイクが気になる人や、忙しくて栄養が偏りがちな人などに、ヘルシーで栄養豊富な「ライスグラノーラ」はちょうどいい。家に常備しておきたくなるアイテムです。

ライスグラノーラ

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    8. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら