1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. キュッと引きしめ、目はぱっちり。MiMCのフェイシャルトリートメント

キュッと引きしめ、目はぱっちり。MiMCのフェイシャルトリートメント

1,135

小林純子

ミネラルファンデーションをはじめ、肌力を高めるスキンケア&メイクアイテムブランドで人気のMiMC(エムアイエムシー)。敏感肌の方の救世主的な存在のMiMCが、独自のスキンケア理論に基づきフェイシャルトリートメントを開発しました。表参道に誕生したサロンで、プロのケアを体験してきました。

肌に負担をかけず、肌力をアップ

*MiMC_トリートメント施術イメージ

“自然の力を、女性の力に。”をコンセプトに、素肌の美しさを追求してきたMiMC。「肌に負担をかける成分を使用すると、パワフルな天然原料の力が生かされない」という理論でオリジナルなスキンケア&メイクアイテムを開発。合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルクなどの成分は使用しないという徹底ぶりが、敏感肌女性を中心に支持されています。

そんなMiMCのフェイシャルトリートメントが、 表参道にあるMiMCサロン(総合美容サロン「Roops」内)で受けられるようになりました。 MiMC開発者の北島寿さんは、化学物質過敏症とアトピーに悩んだ経験をお持ちです。サロンでのフェイシャルトリートメントについて、次のように語っています。

「海のミネラルや植物の力で肌にすっとなじむアイテムと、リラックスできえるオリジナルブレンドの香りにこだわり、肌が本来もっている力をきちんとはたらかせ、理想の状態へと導くようなプログラム」

サロンだからできる、MiMC製品を知り尽くしたプロのケアとアドバイス。今回は「ドレナージュ ディープチャージ フェイシャルトリートメント」を体験しました。

優しく肌をいたわる

*MiMC_トリートメントルーム

担当してくださった吉田優美さんは、透き通るような肌の持ち主。もちろんMiMCのスキンケア&メイクアイテムを愛用です。早速、肌の状態をカウンセリングしていただきました。カウンセリングを通じて、トリートメント最後に行うディープチャージパックを3コースから選ぶことができます。

トリートメントルームに移動し、着替えます。ヒーリングサウンドが心地よい空間で、植物オイルによるクレンジング(拭き取り)からスタートです。続いて、こんにゃくの繊維でできた専用スポンジで、不要な角質をやさしく除去します。植物繊維100%の心地よいタッチ。これだけで、肌の透明感がアップするそうです。

すっきりして栄養をとりいれやすい状態の肌に、赤いカプセルが印象的な美容液「オーガニックオメガチャージ」で理想的な肌の土台を作っていきます。アロマオイルの香りを感じ、深呼吸。リラックスしてきました。

額のケアをたっぷり。目はぱっちり

*MiMC_コスメ類

フェイシャルトリートメントの効果を高めるため、ネック、デコルテ、バック、ショルダーをケア。リンパが集中するネックからデコルテに、的確なハンドアプローチが心地よいです。

いよいよ、フェイシャルトリートメント。印象的だったのは、額のケアにたっぷり時間をかけることです。 「フェイシャルトリートメントは、目元や頬が中心と思われますが、額まわりをケアすると顔全体が引きしまるんです。トリートメント後に、目が大きくなったと言われる方が多いです」(吉田さん)

優しく、包みこむようなトリートメントのあとは、アイパックとディープチャージパックです。ディープチャージパックはお肌の状態に合わせ3つのコース(エイジングケア、ハリケア、ポアケア)から選択できます。私はエイジングケアで、メロンから抽出したプラセンタエキス「メロン胎座エキス」でたっぷりパック

60分のコースですが、バックトリートメントもあり、全身トリートメントを受けたような爽快さです。トリートメント後はMiMC全アイテム(製品)が置いてあるので、自由に試すことができます。気になる商品をチェックするチャンスですね。

敏感肌の方はもちろん、できるだけ肌に負担をかけずにフェイシャルトリートメントをしたいと思う方は多いのでは。“自然の力”を贅沢に使用したフェイシャルトリートメント。その軽さと優しさをお試しください。

*MiMC_表参道外観

取材店舗:MiMCサロン表参道店(総合美容サロン「Roops」内)

メニュー名:ドレナージュ ディープチャージ フェイシャルトリートメント

所要時間:60分(完全予約制)

価格:19,440円(税込)

[MiMC]

画像提供:株式会社MiMC

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた