1. Home
  2. MIND
  3. あの人と話してみたい。職場の気になる人ときっかけを作るには? #コミュニケーション術のネタ帳

あの人と話してみたい。職場の気になる人ときっかけを作るには? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

5,301

TETUYA

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは「スマートに演出する」です。スマートとは言っても何がスマート? と思いますよね。

今回は社内で話しかけたい人がいるときに、いかに自然に話しかけることができるか、スマートなテクニックを皆さんにお伝えしたいと思います。話しかけたいけどいい大人が恥ずかしい? この「社内あるある」を僕なりに考えてみましたので、よかったら参考にしてみてください。

20180628_tetuya

まずは自分のマインドを変える

おそらく多くの人が面識もないのに突然話しかける行為自体に抵抗がある、そして恥ずかしいと思っているでしょう。僕も昔はそう思いました(苦笑)。でもよく考えてみてください。社内ですよ! 話しかけられた方がビックリするかしないはおいておいて、不快か不快じゃないか? という観点から考えると、よほどじゃない限りは不快に感じるわけはないと思います。逆に自分に興味をもって話しかけてくれたことに嬉しさを感じる人のほうが多いはず。街頭で見知らぬ人からの勧誘なら怪しくて不快に感じるかもしれませんが(苦笑)。

まずは「社内で人は話しかけられても人は不快には思わない」というマインドに切り替えることが大事。話しかけるなら、なるべく同じ建物の中でやってくださいね。

次に相手に認識してもらうこと

マインドを切り替えたあと、次にどう話しかけたらいいか説明しますね。いくら社内、同じ建物内とはいっても、突然、「すいません、ちょっと話しかけてもいいですか?」は唐突すぎてちょっと怖いです(笑)。「前から話しかけてみたかったんですけど……」もストーカーっぽくて怖いですよね。

まずは相手に自分の存在を気づいてもらうために、話しかけたい人に「おはようございます」「お疲れ様です」の挨拶をよくすることが大事。ここは頑張って、その人のいるフロアを徘徊するとか、一日の行動パターンを調べて、意図的に接近する機会を増やすしかありません。 挨拶は、まったく知らない人にしても不自然じゃないですからね。5回くらい挨拶チャンスを作ることで相手に「この子、よく見かけるな、どこの部署だろう?」と認識してもらうわけです。

ある程度、相手が認識したら、次のステップとして「よく会いますね。どちらの部署なんですか?」と自然に話しかけます。これだとスマートで自然。 あなたに人脈があるなら、話しかけたい相手を知ってる人に飲み会をセッティングしてもらったりすれば簡単だし、話しかけたい相手が関連部署の人なら、意味もなく仕事の質問をしに行くなどできっかけを作る作戦はあります。

今回のような、社内の人には間違いないが、まったくツテが無く自力で頑張るパターンは、地道ですがまずは相手に自分の存在を認識してもらうことから始めるといいですね。僕も実践してますから自信あります(笑)。ちょっと時間はかかりますが悩んでいる人はやってみてください。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー