1. Home
  2. MIND
  3. 即・セルフイメージを高める! 「私」を高めて人生を変える、自分ノートの作り方

即・セルフイメージを高める! 「私」を高めて人生を変える、自分ノートの作り方

運命を変えるマインド革命

11,835

斎藤芳乃

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私たちの人生は、私たちのマインドが形作っています。それはどういうことかというと、実は仕事を選ぶにしても、友人や恋人を選ぶにしても、私たちは「自分はこういう人間だ」というイメージを持って、そのイメージを元にすべてを選択しているからです。

shutterstock_404837155

image via Shutterstock

つまり、本当の自分というものではなく、「自分をイメージで見ている」ということなんですね。言い換えれば、これは自己イメージを上げれば、すべてが変わっていくということ。では、どうすれば自己イメージを上げることができるのか? その具体的な3つのステップをお伝えしていきますね。

STEP1:今年、自分を認められたことを書き出す

まずは、今までの1年で、あなたが「本当によくやったね」と褒められることを書きだしてみましょう。

たとえば、人が見ていないときも仕事を頑張っていた。
少しでもだれかの心が楽になるように、最大限配慮していた。
できるだけせいいっぱい、だれに対してもよい人で接しようと、優しく心がけてきた。

自分のダメなところやイヤなところから目を背けず、精一杯、それを改善しようとした。
今までやらずに放っておいたことを、頑張ってチャレンジしてみた。

今年も昨年と同じように、誠実に頑張ってきたね。
今年も昨年と同じように、自分をいつも綺麗に保ってきたね。
今年も昨年と同じように、人を愛してきたね。

今年は昨年よりももっと、結果を出すことができたね。
今年は昨年よりももっと、女性らしさに磨きがかかったね。
今年は昨年よりも、もっとやりたいことができるようになったね。

「他人からの評価」ではなく、自分が納得できたこと、精一杯やったと思えること、人からの評価までは至らなかったけれど、それでも前進できたこと……というように、自分で自分のことを評価してみましょう。

STEP2:その自分にふさわしいこと・人・物・状況を選び直す(潜在意識と現実をリンクさせる)

こうして実際に書き出してみると、「私は、辛いことがあっても苦しいことがあっても、人を愛し続けようとし、挫けることがあってもそれでも前に進もうとしていた」というように、自分を褒めてあげられると思います。これを「しっかりと自覚=自己承認」することができたら、今度は、この自分にふさわしいことを選び直してみましょう。

この私には、同じように優しい人がふさわしい。
この私には、同じように配慮してくれるような人がふさわしい。
この私には、同じように誠実に働いている人がふさわしい。
この私には、同じように物を大切にしながら生きている人がふさわしい。
この私には、同じように男性性を磨きながら生きている人がふさわしい。

この私には、もっと女性らしい、柔らかい服装がふさわしい。
この私には、もっと清潔でくつろげるゆったりとした空間がふさわしい。
この私には、もっとみんなが誠実に働いているような環境(職)がふさわしい。

こんなふうに、「自分が書きだしてみた、自分のよいところ、頑張ったところ、認められるところ」にふさわしいこと・人・物・環境を書きだしてみます。 ただ自分を褒めるだけではなく、褒めた部分に現実をリンクさせ、「何がふさわしいのか?」をきちんと選び直すんですね。

STEP3:その自分にふさわしい事柄と、自分をリンクさせる

こうして選び直すことができたら、次は、STEP2で選んだ「本当は自分にふさわしいこと・人・物・状況」を充分に感じてみます。イメージのなかで、自分が実際に、ふさわしいこと・人・物・状況と関わっているところを想像し、そのなかに入り込んだように実感してみてください(たとえば、プリンセスが出てくるアニメやディズニー映画を見て、あんなふうに綺麗なドレスを着たらどんなに素敵だろう……と、物語のなかに入り込むように想像する感じです)。

女性らしい私にふさわしいドレスを着ているとき、とても心地よいうっとりとするような感覚になる。そして、自分の美しさがさらに際立っている気がする。
この私にふさわしい優しい人と話しているとき、自分を受け容れてもらっている喜びと、相手のことも心から受けいれられるうれしさがあふれてくる。
自分も相手に対して誠実に接し、そして相手も自分に対して接してくれる感覚はとても心地よい。
自分も一生懸命に爽やかに働いていて、そして、周囲の人たちも向上心を持って働いている環境はとても心地よい。

こんなふうにです。ここは、完全に想像でいいので、じっくりとイメージに浸ってみてください。こうすることで、潜在意識は「今までこんなこと体験したことない」ということであっても、「なるほど、本当はこうしたことを体験して選んでよかったんだね」と学ぶことができます。 人は、潜在意識がまったく想像できない未知の事柄は現実化することはできませんが、想像できた新しいことについては、それを現実化することができるのです。

こうして新しいあなたをイメージで感じられるようになると、どんどんあなたにふさわしいことが起きていきます。とても簡単ですが、私たちは意図的に人生を選び直す機会を持つことができていません。こうしてどんどん選び直し、あなたにふさわしいものを刷新していってくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー