1. Home
  2. EAT
  3. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

11,902

MYLOHAS編集部

茹でて混ぜるだけ。10分でできる時短レシピ「ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え」をご紹介。

このレシピでは栄養素を体内に吸収しやすいよう、すりごまを使います。ごまに豊富に含まれるセサミンには、強い抗酸化作用があると言われ、アンチエイジングや肝機能のサポートも期待されます。梅雨どきに嬉しい、手軽でさっぱりとしたメニューです。

ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

20180617_diet_recipe

<材料1人分>

  • ほうれん草 70g
  • 豚もも薄切り肉 60g
  • ☆ぽん酢しょうゆ大さじ 1/2
  • ☆白すりごま 大さじ1
  • ☆砂糖 小さじ1

<作り方>

  1. ほうれん草は水でよく洗う。ボウルに☆を入れ、よく混ぜ合わせる。
  2. 熱湯に豚肉を入れ、さっと茹で、ザルに取り出す(アクがあれば除く)。
  3. 同じ鍋にほうれん草を茎・葉の順に入れ、さっと茹で、水に取る。水気をしっかり絞り、長さ3cm位に切る。
  4. ☆を入れたボウルに2・3を加え、混ぜ合わせる。
  5. 器に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

ほうれん草には、鉄分が含まれているので貧血を感じやすい女性は積極的にとり入れたい食材です。食品に含まれる鉄分は、動物性の食品(肉類や魚類など)に含まれるヘム鉄と、植物性の食品(ほうれん草や小松菜など)に含まれる非ヘム鉄が存在します。今回のレシピで使用しているほうれん草は、体内で鉄分を吸収しにくい非ヘム鉄の食品です。そのため、豚肉に含まれるたんぱく質を組み合わせることでぐっと鉄分の吸収率が高まりますよ。また、梅雨の時期は自律神経の乱れから血流が悪くなりむくみを感じやすくなります。ほうれん草に含まれるカリウムや鉄分なども上手に取り入れ、すっきりボディーを目指してみませんか?(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら