1. Home
  2. EAT
  3. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

9,891

MYLOHAS編集部

茹でて混ぜるだけ。10分でできる時短レシピ「ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え」をご紹介。

このレシピでは栄養素を体内に吸収しやすいよう、すりごまを使います。ごまに豊富に含まれるセサミンには、強い抗酸化作用があると言われ、アンチエイジングや肝機能のサポートも期待されます。梅雨どきに嬉しい、手軽でさっぱりとしたメニューです。

ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

20180617_diet_recipe

<材料1人分>

  • ほうれん草 70g
  • 豚もも薄切り肉 60g
  • ☆ぽん酢しょうゆ大さじ 1/2
  • ☆白すりごま 大さじ1
  • ☆砂糖 小さじ1

<作り方>

  1. ほうれん草は水でよく洗う。ボウルに☆を入れ、よく混ぜ合わせる。
  2. 熱湯に豚肉を入れ、さっと茹で、ザルに取り出す(アクがあれば除く)。
  3. 同じ鍋にほうれん草を茎・葉の順に入れ、さっと茹で、水に取る。水気をしっかり絞り、長さ3cm位に切る。
  4. ☆を入れたボウルに2・3を加え、混ぜ合わせる。
  5. 器に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

ほうれん草には、鉄分が含まれているので貧血を感じやすい女性は積極的にとり入れたい食材です。食品に含まれる鉄分は、動物性の食品(肉類や魚類など)に含まれるヘム鉄と、植物性の食品(ほうれん草や小松菜など)に含まれる非ヘム鉄が存在します。今回のレシピで使用しているほうれん草は、体内で鉄分を吸収しにくい非ヘム鉄の食品です。そのため、豚肉に含まれるたんぱく質を組み合わせることでぐっと鉄分の吸収率が高まりますよ。また、梅雨の時期は自律神経の乱れから血流が悪くなりむくみを感じやすくなります。ほうれん草に含まれるカリウムや鉄分なども上手に取り入れ、すっきりボディーを目指してみませんか?(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?