1. Home
  2. EAT
  3. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

13,590

健康・美容にいいとされている牛乳豆乳。見た目も味も似ているけれど、結局どちらを摂るべきなのでしょうか?

牛乳と豆乳、それぞれの注目成分を知る

1806_2milk_01

image via shutterstock

牛乳と豆乳は、どちらかだけが冷蔵庫に入っているという人が多いのではないかと思います。ちなみに私は豆乳派。植物性たんぱく質であることから、カロリーが低いイメージがあって、ダイエット中でも気兼ねなく飲めると思っていたからです。でも、どうやらそれは勝手な思い込みだったみたい。

ダイエットでは重要なエネルギー量や脂質には、牛乳と豆乳を比べても大きな差はありません。また、炭水化物やたんぱく質にも、さほど差はないと言われています。牛乳よりも豆乳に多く含まれている栄養素はマグネシウムやビタミンK、鉄分やビタミンB6、葉酸です。そのほかのビタミンやミネラルは牛乳のほうが多く含まれています。

(「Diet Plus」より引用)

カロリーにたいした違いがないというのは驚き。なんで豆乳を選んでいたんだろう? と改めて思い返してみて、「大豆イソフラボン」の存在を思い出しました。女性ホルモンに似た働きをしてくれて、骨粗しょう症の予防にもなると言われ、美肌にも効果的だとよく聞く有名な成分。それを選ぶ決め手にしていたのかも。

でも、「カルシウム」がたっぷり含まれている牛乳は、イライラするときに落ち着かせてくれるし、もちろん骨粗しょう症予防にだってなるはず……。やっぱり、どちらを選ぶかは体質と好みの問題なのかと思っていたところ、斬新で明確な答えに出会いました。

ブレンドによる相乗効果で栄養成分をいいとこどり

1806_2milk_02

image via shutterstock

牛乳と豆乳を合わせて取り入れることで、その相乗効果でより効果的に摂取することができると言われています。例えば、豆乳に含まれる植物性のカルシウムや鉄分は体内に吸収されにくいと言われていますが、牛乳と一緒に飲むことで体内に吸収されやすい動物性の成分が吸収率をカバーしてくれると考えられています。また、混ぜて飲むことによりたんぱく質の吸収率も上がると言われているので、よりダイエット効果を期待できるかもしれません。

(「Diet Plus」より引用)

「ブレンドする」は考えたことありませんでした。しかも、一緒に飲むことで栄養成分が効果的に吸収できるとはうれしい発見。牛乳と豆乳のどちらかを選ぶのではなく、どちらも半分ずつ飲んだり料理に使ったりするのが正解と言えそうです。

見た目も味も似ているけれど、これからは相乗効果を意識して、牛乳も豆乳も両方常備しておきたいと思いました。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    4. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    8. 寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

    9. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    4. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    5. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    9. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    10. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    FBからも最新情報をお届けします。