1. Home
  2. EAT
  3. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

56,477

片岡理森

健康・美容にいいとされている牛乳豆乳。見た目も味も似ているけれど、結局どちらを摂るべきなのでしょうか?

牛乳と豆乳、それぞれの注目成分を知る

1806_2milk_01

image via shutterstock

牛乳と豆乳は、どちらかだけが冷蔵庫に入っているという人が多いのではないかと思います。ちなみに私は豆乳派。植物性たんぱく質であることから、カロリーが低いイメージがあって、ダイエット中でも気兼ねなく飲めると思っていたからです。でも、どうやらそれは勝手な思い込みだったみたい。

ダイエットでは重要なエネルギー量や脂質には、牛乳と豆乳を比べても大きな差はありません。また、炭水化物やたんぱく質にも、さほど差はないと言われています。牛乳よりも豆乳に多く含まれている栄養素はマグネシウムやビタミンK、鉄分やビタミンB6、葉酸です。そのほかのビタミンやミネラルは牛乳のほうが多く含まれています。

(「Diet Plus」より引用)

カロリーにたいした違いがないというのは驚き。なんで豆乳を選んでいたんだろう? と改めて思い返してみて、「大豆イソフラボン」の存在を思い出しました。女性ホルモンに似た働きをしてくれて、骨粗しょう症の予防にもなると言われ、美肌にも効果的だとよく聞く有名な成分。それを選ぶ決め手にしていたのかも。

でも、「カルシウム」がたっぷり含まれている牛乳は、イライラするときに落ち着かせてくれるし、もちろん骨粗しょう症予防にだってなるはず……。やっぱり、どちらを選ぶかは体質と好みの問題なのかと思っていたところ、斬新で明確な答えに出会いました。

ブレンドによる相乗効果で栄養成分をいいとこどり

1806_2milk_02

image via shutterstock

牛乳と豆乳を合わせて取り入れることで、その相乗効果でより効果的に摂取することができると言われています。例えば、豆乳に含まれる植物性のカルシウムや鉄分は体内に吸収されにくいと言われていますが、牛乳と一緒に飲むことで体内に吸収されやすい動物性の成分が吸収率をカバーしてくれると考えられています。また、混ぜて飲むことによりたんぱく質の吸収率も上がると言われているので、よりダイエット効果を期待できるかもしれません。

(「Diet Plus」より引用)

「ブレンドする」は考えたことありませんでした。しかも、一緒に飲むことで栄養成分が効果的に吸収できるとはうれしい発見。牛乳と豆乳のどちらかを選ぶのではなく、どちらも半分ずつ飲んだり料理に使ったりするのが正解と言えそうです。

見た目も味も似ているけれど、これからは相乗効果を意識して、牛乳も豆乳も両方常備しておきたいと思いました。

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?