1. Home
  2. EAT
  3. 混ぜて置くだけ。スーパーフードを使ったチアプディングのレシピ

混ぜて置くだけ。スーパーフードを使ったチアプディングのレシピ

3,266

横山かおり

1806_chiapudding_01

image via shutterstock

冷たいスイーツを食べたくなったときに作りたい「チアプディング」。食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、ダイエット美容にうれしい食材といわれるスーパーフードチアシード」を使っています。チアシードは水分を含ませるとゼラチンや卵液がなくても固まるので、手軽におしゃれなプリンを作ることができるんです。

夏にピッタリのマンゴーチアプディング

youchanさん(@youchanjj)がシェアした投稿 -

さわやかな黄色が夏を感じさせてくれるマンゴーチアプディング。 こちらを作ったyouchanさんに作り方とポイントを伺いました。

<材料>(2人分)

  • ココナッツミルク…200cc
  • チアシード…大3
  • アガベシロップ(メープルシロップでも可)…大1〜2
  • マンゴー(果肉)…100g
  • バナナ…20g
  • アーモンドミルク…大1
  • レモン汁…小1

<作り方>

  1. ココナッツミルク、チアシード、アガベシロップをすべてボウルに入れ、3〜5分しっかり混ぜてから容器に入れて冷蔵庫で一晩置く。
  2. マンゴー、バナナ、アーモンドミルク、レモン汁をミキサーで混ぜてなめらかにして冷蔵庫で冷やす。
  3. 食べる前に1の入った容器に2をすくい入れて、カットしたマンゴーの果肉(分量外)をトッピング。ミントの葉やエディブルフラワーなどを飾ったらグラスデザートの完成です。

「ポイントは、1を作るときにしっかり混ぜること。夜に仕込めば、忙しい朝食タイムに出せるのでおすすめです」(youchanさん)

材料さえ揃えば、混ぜて置くだけの超簡単スイーツ。朝からさわやかに味わうことができそうです。

フルーツの断面がかわいいチアプディング

Rieさん(@happyriechan)がシェアした投稿 -

イチゴの断面がとてもかわいらしいチアプディング。 こちらを作られたRieさんにもレシピを伺いました。

<材料>

  • アーモンドミルク…200cc
  • チアシード…大3
  • 無添加野菜パウダー…適量
  • イチゴ…適量

<作り方>

  1. アーモンドミルクにチアシードを入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  2. 無添加の野菜パウダーをグラデーションになるように、イチゴが入ったグラスに少しずつ入れ、色づけする。

「キレイに作るポイントは、イチゴが隠れないようにゆっくり流し込んでいくこと。そしてグラスから溢れそうなくらいギリギリまで入れることです」(Rieさん)

こちらも混ぜて注ぐだけで簡単。そのときどきの旬のフルーツに変えて楽しみましょう。

チアプディングのアレンジいろいろ

チアプディングは仕上げを少し変えるだけで、見た目も味も大きく変わります。フルーツや味を変えたチアプディングを交互にのせていくと、ケーキのような層に。

こちらはアイスクリームではなく「ナイスクリーム」(凍らせたバナナにフルーツを加え撹拌させたもの)をのせたもの。よりスイーツ感が増します。

ako×kariさん(@akokaricafe)がシェアした投稿 -

チアプディングにお豆腐アイスをのせたヘルシーな一品。フルーツもたっぷりで見た目もかわいい。

混ぜて飾るだけの簡単チアプディング。暑い日のおやつにぜひ試してみたい、体も喜ぶスイーツです。

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析