1. Home
  2. EAT
  3. 混ぜて置くだけ。スーパーフードを使ったチアプディングのレシピ

混ぜて置くだけ。スーパーフードを使ったチアプディングのレシピ

2,288

1806_chiapudding_01

image via shutterstock

冷たいスイーツを食べたくなったときに作りたい「チアプディング」。食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、ダイエット美容にうれしい食材といわれるスーパーフードチアシード」を使っています。チアシードは水分を含ませるとゼラチンや卵液がなくても固まるので、手軽におしゃれなプリンを作ることができるんです。

夏にピッタリのマンゴーチアプディング

youchanさん(@youchanjj)がシェアした投稿 -

さわやかな黄色が夏を感じさせてくれるマンゴーチアプディング。 こちらを作ったyouchanさんに作り方とポイントを伺いました。

<材料>(2人分)

  • ココナッツミルク…200cc
  • チアシード…大3
  • アガベシロップ(メープルシロップでも可)…大1〜2
  • マンゴー(果肉)…100g
  • バナナ…20g
  • アーモンドミルク…大1
  • レモン汁…小1

<作り方>

  1. ココナッツミルク、チアシード、アガベシロップをすべてボウルに入れ、3〜5分しっかり混ぜてから容器に入れて冷蔵庫で一晩置く。
  2. マンゴー、バナナ、アーモンドミルク、レモン汁をミキサーで混ぜてなめらかにして冷蔵庫で冷やす。
  3. 食べる前に1の入った容器に2をすくい入れて、カットしたマンゴーの果肉(分量外)をトッピング。ミントの葉やエディブルフラワーなどを飾ったらグラスデザートの完成です。

「ポイントは、1を作るときにしっかり混ぜること。夜に仕込めば、忙しい朝食タイムに出せるのでおすすめです」(youchanさん)

材料さえ揃えば、混ぜて置くだけの超簡単スイーツ。朝からさわやかに味わうことができそうです。

フルーツの断面がかわいいチアプディング

Rieさん(@happyriechan)がシェアした投稿 -

イチゴの断面がとてもかわいらしいチアプディング。 こちらを作られたRieさんにもレシピを伺いました。

<材料>

  • アーモンドミルク…200cc
  • チアシード…大3
  • 無添加野菜パウダー…適量
  • イチゴ…適量

<作り方>

  1. アーモンドミルクにチアシードを入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  2. 無添加の野菜パウダーをグラデーションになるように、イチゴが入ったグラスに少しずつ入れ、色づけする。

「キレイに作るポイントは、イチゴが隠れないようにゆっくり流し込んでいくこと。そしてグラスから溢れそうなくらいギリギリまで入れることです」(Rieさん)

こちらも混ぜて注ぐだけで簡単。そのときどきの旬のフルーツに変えて楽しみましょう。

チアプディングのアレンジいろいろ

チアプディングは仕上げを少し変えるだけで、見た目も味も大きく変わります。フルーツや味を変えたチアプディングを交互にのせていくと、ケーキのような層に。

こちらはアイスクリームではなく「ナイスクリーム」(凍らせたバナナにフルーツを加え撹拌させたもの)をのせたもの。よりスイーツ感が増します。

ako×kariさん(@akokaricafe)がシェアした投稿 -

チアプディングにお豆腐アイスをのせたヘルシーな一品。フルーツもたっぷりで見た目もかわいい。

混ぜて飾るだけの簡単チアプディング。暑い日のおやつにぜひ試してみたい、体も喜ぶスイーツです。

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    混ぜて置くだけ。スーパーフードを使ったチアプディングのレシピ

    FBからも最新情報をお届けします。