1. Home
  2. SPORTS
  3. 走った分だけ環境に貢献。アディダスの新たな取り組みに参加しよう

走った分だけ環境に貢献。アディダスの新たな取り組みに参加しよう

マルチスポーツブランド「adidas(アディダス)」が、2018年6月8日(金)から新しい環境への取り組みをスタートさせました。それは「RUN FOR THE OCEANS (ラン・フォー・ジ・オーシャンズ)」。

スポーツを通じて環境問題を呼びかける

1806_runfortheoceans_01

「RUN FOR THE OCEANS」は、海洋の美しさと脆弱性について意識を高める目的で設立された組織Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)」とアディダスがコラボしたランイベントです。スポーツを通じて海洋プラスチック汚染の環境問題に対する意識を高めることを目的としたもので、今年で2年連続の開催となります。

1806_runfortheoceans_02

アディダスは、最初の100万kmまで1kmごとの走行に対して1ドルを「Parley Ocean Plastic Program(パーレイ オーシャン プラスチック プログラム)」に寄付すると発表。集まった資金は、途上国の子どもの教育支援や、海を保護するために必要なスキル、ツールや知識を培うために使用されるそう。世界各地で開催されるイベントですが、日本はもちろん、世界中のランナーが参加できます。

自分が走った分だけ環境に貢献できる

参加方法は簡単。まず、ランニング&フィットネスアプリRuntastic」をダウンロードします。さらに、アプリ上でイベントに申し込むと、7月8日(日)までに自分が走った距離がカウントされ、寄付の基準となる走行距離に追加されるのです。いつものランニングが環境問題への取り組みにつながると思うと、つい長い距離に挑戦したくなりますし、ランニングの頻度も上がりそう。

「adidas Runners of Tokyo」では毎週イベントを開催

1806_runfortheoceans_03

日本でも、多くのランイベントが期間中に開催されます。「adidas Runners of Tokyo」で開催されるイベントでは、全て「RUN FOR THE OCEANS」の寄付の活動に繋がるんだとか。ビーチクリーン活動やアートワークショップといったスペシャルイベントも盛りだくさんで、ランニング初心者でも気軽に参加できるものも用意されています。

「adidas Runners of Tokyo」スペシャルセッションスケジュール
6月16日(土)Plogging @隅田川 街を綺麗にしながら走る、北欧発の新たなシティランニングスタイル。
6月17日(日)Nutrition session @RUNBASE スペシャルゲストはアディダス契約アドバイザー市橋有里さん。「Sunshine Juice」とコラボレーションし、栄養学を学べるNutrition Sessionを実施。
6月23日(土)Nutrition session @RUNBASE 「Sunshine Juice」とコラボレーションし、栄養学を学べるNutrition Sessionを実施。
6月24日(日)Work shop@二子玉川 蔦屋家電 ゲストアーティストは金原京子さん。多摩川ランニング後に最新家電を交えながらサステナビリティを想起させるワークショップを実施。
6月29日(金)Odaiba Night Marathon @お台場 第13回お台場ナイトマラソンの開催に併せて、お台場ナイトマラソンのコースを一緒に楽しく走ります。

海を汚したくない…そんな思いから生まれたシューズ

adidas_001

UltraBOOST Parley LTD / 30,240円(税込)

また、今回高性能かつ環境に配慮された「UltraBOOST Parley LTD」と「UltraBOOST X Parley LTD 」が発売されます。このコレクションアイテムは、海岸や海沿いの地域で海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルして生まれたParley Ocean `Plastic™」を使用。1足あたりプラスチックボトル約11個分の海への流入を防いでいることになるのだとか。カラーバリエーションも、海を想起させる爽やかな配色で、これからの季節のランファッションにも活躍してくれそう。もちろん、シューズとしてもパフォーマンスも他のコレクションに引けを取りません。

ランニングが趣味の人も、これからはじめようと考えていた人も、アディダスのこの取り組みをきっかけに走り出してみてはいかがですか?

RUN FOR THE OCEANS

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 日本人のビタミンD不足に「まいたけ」。免疫や血管への知られざるパワー

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー

    6. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    7. 香りつきのアイテムを使ってる? 膣カンジダ症の原因6つに気をつけて

    8. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    9. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    10. ハーブティーをすすめる4つの理由

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    7. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    8. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    9. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    8. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    走った分だけ環境に貢献。アディダスの新たな取り組みに参加しよう

    FBからも最新情報をお届けします。