1. Home
  2. EAT
  3. 茶葉は洗えないからこそ。熊野の自然が育んだ無農薬のお茶

茶葉は洗えないからこそ。熊野の自然が育んだ無農薬のお茶

1,031

小竹美沙

1806_dokodemosora_01

朝起きてまず一服。仕事中、そして夜と、1日に何度も温かいお茶を淹れて飲みます。しかし、「一部では、お茶を揉む時に化学調味料をまいているところもある」と知ってから、茶葉選びにもこだわりたいと感じていました。そんなとき、無農薬栽培にこだわったお茶農家どこでもそら」の大泉さんに出会いました。

お茶作りに適した和歌山県熊野地方で育まれたお茶

1806_dokodemosora_02

「どこでもそら」は、和歌山県熊野地方で、農薬も肥料も使わずにやぶきた茶を栽培しています。熊野地方は、温暖な気候でありながらも朝晩の寒暖差があります。在来のお茶も自生するほど、お茶作りに適した場所。力強く照りつける太陽、心地よい風、そして潤いをもたらす雨の恵みを受けながら、お茶を育てています。

1806_dokodemosora_03

また、手摘み、手揉み、釜入りという伝統的な製法にこだわっています。 店名である「どこでもそら」には、「どこでも宇宙」という意味合いと「境界線のない世界に」という気持ちが込められているのだとか。

お茶の栄養と、無農薬にこだわる理由

1806_dokodemosora_04

緑茶には自然のアミノ酸が豊富に含まれています。その他にも、アルコールやニコチンの影響を中和させると言われているビタミンC抗菌作用コレステロール低下などが期待されるカテキンなどをバランスよく含んでいるそう。そもそも、なぜ手間ひまがかかる無農薬にこだわるっているのでしょうか……?

「ありきたりな言い方かもしれませんが、地球にもカラダにもやさしく、安心安全なものを作りたいです。 僕は、お茶を『作品』としてとらえているので、栽培方法やパッケージは表現方法のひとつ。お茶は、野菜や果物と違って皮をむくことができません。また、収穫前も収穫後も洗うことができません。できてそのままの状態から淹れるので、その点でも、お茶の無農薬はとても大事だと思います。無農薬で作ることは、そのまま自分たちの生活とつながっていると感じています」(大泉さん)

1806_dokodemosora_05

さらに、無農薬で作ることで活き活きとした土地から教わることもあるようです。

「お茶栽培は、毎日、発見があります。あんな虫もいれば、こんな虫もいる。あんな草も、こんな草も生える。それらは決して一定ではなく、生態系の多様性が感じられてとてもおもしろい。 無農薬で育てることは確かに大変な部分もありますが、畑が汚れるのはイヤですし、自然に敬意を払って多様性を維持できたらいいなと思っています」(大泉さん)

1806_dokodemosora_06

緑茶の他にも、上ほうじ茶、和紅茶や、ブレンドティーなども手がけています。使用しているハーブ、スパイスもすべて無農薬にこだわっていて、放射能測定も行っています。 「『どこでもそら』のお茶を飲んで、多くの人が幸せな気持ちになってくれたら嬉しいです」と大泉さん。ちょうど新茶がおいしい季節。熊野の自然が育んだお茶を淹れて、ひと休みしませんか?

どこでもそら

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら