1. Home
  2. STYLE
  3. 初マラソンを完走へ導く。adidasからビギナー待望のマラソンシューズ

初マラソンを完走へ導く。adidasからビギナー待望のマラソンシューズ

知恵子

マラソンをはじめるとき、悩むのがシューズの選び方です。一流のランナーと同じものを使いたい気持ちもあるけれど、まずはスピードよりも安全性を重視したいもの。そこでおすすめなのが、初マラソン挑戦者を完走へ導くために作られたという“ファースト マラソンシューズ”です。

初心者の求める機能が詰まったマラソンシューズ

1806_solarboost_01

SolarBOOST / 各18,360円(税込)

それは、マルチスポーツブランドの「adidas(アディダス)」より発売された新シリーズ「SolarBOOST (ソーラーブースト)」。一流のランナーは軽量でソールの薄いシューズを履くことが多いけれど、初心者は同じものを履くとケガする可能性があると聞いたことがあります。なぜなら、そういったシューズはスピード重視で、クッション性に乏しいから。とはいえ、重いと完走できるか心配になります。

1806_solarboost_02

その点「SolarBOOST」では、アキレス腱の自由な動きと、より良いフィット感を実現軽量のヒール構造に加え、ミッドソールには衝撃吸収性と反発力に優れたBOOST™フォーム」が使われているので、軽いのにしっかりと着地衝撃を吸収し、走り心地も良いのです。

1806_solarboost_03

さらにNASA(アメリカ航空宇宙局)の技術からインスパイアされた「テーラードファイバープレースメント」テクノロジーが採用されており、データに基づき1ミリメートル単位で繊維を正確に縫い付けることで構築されたサイドケージが搭載されているとか。この革新的なテクノロジーを使ったシューズを履くだけでも、自信が生まれそうです。

目的に合わせて選べる3タイプ

1806_solarboost_04

このシリーズには、「SolarBOOST」「SolarGLIDE(ソーラーグライド)」「SolarDRIVE(ソーラードライブ)」の3タイプがあり、どれもすべてのパーツが独自の目的を持つスペースシャトルの構造のように、それぞれのテクノロジーが特定のパフォーマンスを発揮するために設計されています。

1806_solarboost_05

SolarBOOST / 18,360円(税込)

ミッドソールに「BOOST™フォーム」を85%搭載し、強い反発力とクッション性を実現。何重にもレイヤードされた特殊構造の「テーラードファイバープレースメント」や、アキレス腱の自由な動きとより良いフィット感を実現する「フィットカウンター」などの機能を備えているという「SolarBOOST」。3種類のうち、最上位モデルがこちら。多くのマラソン初心者が求める機能が詰まっていて、フィット感もサポート性も抜群のシューズです。

1806_solarboost_06

SolarGLIDE / 14,040円(税込)

「BOOST™フォーム」や「フィットカウンター」に加え、アッパー素材にエンジニアメッシュを採用。高いストレッチ性、軽量性、通気性を兼ね備え快適な履き心地を実現したという「SolarGLIDE」。「SolarBOOST」に比べるとフィット感は多少劣るかも。アッパーのメッシュが比較的粗めなので、その分、通気性が高くなっています。また、「SolarDRIVE」よりもかかとのサポート性は高めです。

1806_solarboost_07

SolarDRIVE / 11,880円(税込)

軽量構造のシュータンやアッパーに採用されているエンジニアメッシュが優れた履き心地・フィット感をもたらし、アウトソールに使用されたストレッチウェブが、スムーズな体重移動を可能にしてくれるという「SolarDRIVE」。「SolarBOOST」がマラソン初心者向けとしたら、この「SolarDRIVE」はジョギング向けといえそう。また「SolarGLIDE」は、その中間に位置しています。

2018年6月27日(水)まで、「adidas runners of Tokyo」特製ノベルティーがもらえる「SolarBOOST」と「SolarGLIDE」の試し履きキャンペーンが行われています。対象店舗はこちらをチェック。アディダスランニング史上、最もテクニカルなシルエットであり、それでいて優れた快適性、サポート性を実現。さらに、フワリと包んでピタリと離さない、未体験のフィット感までも提供してくれるという「SolarBOOST」シリーズ。アディダス オンラインショップからでも購入可能です。

adidas SolarBOOST

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?