1. Home
  2. EAT
  3. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

1,697

20180615_wine

image via shutterstock

日本ワインは美味しくない」なんていうのは、もはやひと昔もふた昔も前の話。世界の名だたるワインコンクールでもすっかり常連となっていて、2017年のフランス「ファミナリーズ世界ワインコンクール」では、なんと10銘柄ものワインが金・銀・銅賞に輝いています。知らぬ間に自国のワインがぐんとレベルアップしていることに驚く人も多いのではないでしょうか。

全国に広がる特徴豊かな日本ワインの楽しみ方

1806_shonanfarm_01

そもそも“日本ワイン”とは、日本国内で栽培されたブドウを100%使用して日本国内で醸造されたワインのこと。南北に長く、山岳地帯や盆地、丘陵に海岸近くなど、土地の形状も多様に富む日本列島。思いのほかワイン造りに適していて、土地と同じように特徴豊かなブドウが日本ワインの魅力です。

日本ワインというと、長野や山梨で造っているワインと思う人が多いと思いますが、北は北海道、南は九州の鹿児島まで、今やほぼ日本全土に広がり、その数は300を超える勢いです。白ワイン用品種の「甲州」や、赤ワイン用品種の「マスカット・ベーリーA」などの日本固有の品種をはじめ、アメリカ原産ラブラスカ種との交配種、さらに近年ではシャルドネ、メルローといったワイン専用種も栽培されるようになり、幅広い品種から多様な味わいのワインが造られています。

日本でもオーガニックワインが増えている

ブドウを取り巻くすべての自然環境の特徴を表す“テロワール”はワインを楽しむ上でとても大切な要素。海外産のワインと異なり、生産地の具体的なイメージを持つことができるのも日本ワインの楽しいところ。すでに馴染みのある土地にワイナリーがあったり、見知らぬ土地であったとしても名も知らぬ海外の村よりずっと身近に感じます。もちろん、実際に訪ねてみることだって可能。ワインに限ったことではありませんが、作り手の顔が見えることは消費者にとって大きな魅力のひとつ。生産地を自分の足で歩き、気軽に造り手と直接会話をかわすことができるのは自国のものならでは。

また、近年の世界的なオーガニック志向の流れから、ここ日本でも有機栽培にこだわり、オーガニックワインを造る生産者たちが増えています。ちなみに、日本でオーガニックワインを名乗るには、栽培するブドウ畑で農林水産省の定めている有機JAS認定をもらわないと表記できません。

日本のワイン&チーズが堪能できる隠れ家

1806_shonanfarm_02

そんな日本ワインの魅力にしっかり触れてみたいという人におすすめしたいのが神奈川県・藤沢にある「Bar 湘南ファーム」。日本ワインの魅力の伝達に心を尽くすご主人が厳選した日本ワインと日本チーズを専門に扱うワインバーです。

リストに日本ワインを並べるお店もずいぶん増えましたが、ここまで日本ワインだけに特化したお店というのは日本全国探してもなかなか見つかりません。海外のコンクールで賞に輝き、よく知られるようになったワインはもちろん、規模が小さく生産量も少ないワイナリーのワインまで、とにかく種類が豊富。通常70〜80種類のワインがそろいます

ブドウの品種を味わうものや、ブレンドによってうまれた絶妙なバランスを楽しむものなど、日本ワインと一言で言ってもその特徴は実にさまざま。それぞれの産地のイメージも湧きやすく、海外のワインとは違った視点でテロワールを楽しむことができるのもおもしろいところ。

1806_shonanfarm_04

産地やブドウの品種の特徴やワイナリーの歴史、生産者の人柄など、ご主人の話を聞いていると今まで知らなかった日本ワインの魅力や奥深さに気づかされます。ワインに合わせていただくチーズにも同じようにひとつひとつストーリーが刻まれ、グラス1杯のワインと1欠片のチーズにこんなにも人々の物語や想いがつまっているとは! と、新鮮な発見がたまらない湘南の隠れ家的お店。聞けば聞くほど味わいが増すので、ついついもう1杯……と杯を重ねているうちにうっかり飲み過ぎなんてことになりかねません。くれぐれもご注意を。

これからの季節、湘南のビーチへ遊びに行った帰りにぜひ立ち寄って欲しいワインバーです。

Bar 湘南ファーム
住所:〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢9-2
電話:0466-27-2302
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜、祝日 ※臨時休業あり

小林繭

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    FBからも最新情報をお届けします。