1. Home
  2. STYLE
  3. 夏支度に、天然素材×ブルーのイケア限定コレクション

夏支度に、天然素材×ブルーのイケア限定コレクション

2,654

知恵子

夏になるとほしくなるのがブルーのアイテム。涼しげで上品な大人の空間作りには欠かせません。

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー「イケア」からブルーが印象的な限定コレクションINNEHÅLLSRIK(インネホルスリク)」が発売中です。

インドの女性職人とつくったイケアの限定コレクション

20180618_ikea_1

2012年以降、イケアでは社会企業家と複数の提携関係を結び、世界各国にある不安定なコミュニティで働く現地の職人を雇用。力を合わせながら、伝統的な手工芸技術や材料を使い、独自の製品をつくり出しています。

「インネホルスリク」は、インド南部Karnataka(カルナータカ)州の熟練職人と一緒につくった7つ目の限定コレクション。その特徴は、ブルーと天然素材の美しい組み合わせが際立っているところと言えそう。

20180618_ikea_2

社会的企業「Rangsutra」のプログラムマネジャーであるDipti博士(Ph.D.)はこう言います。「手工芸の職人さんは、手と、頭と、心で、ものをつくっていると思います。つくったものにそれが表れています」。「インネホルスリク」のアイテムは、どれもブルーを基調としつつも、温かみを感じるものばかり。これは作り手の真心が伝わってくるからなのかもしれません。

ひとつずつ揃えてコーデしたいファブリックアイテム

ikea_collection_03

INNEHÅLLSRIK クッションカバー(50x50cm手織り ブルー)/ 1,499 円(税込)

気になるコレクションの一部をご紹介します。中央の白い模様も、もちろん手仕事。隠しファスナー付きなので、取り外しが簡単です。ほかにも、青/白のストライプ柄や、青無地もあるから、柄違いで揃えたいクッションです。

20180618_ikea_4

INNEHÅLLSRIK キッチンクロス(50x70cm手織り ライトブルー)/ 599円(税込)

派手すぎず落ち着いた、それでいて鮮やかなライトブルーのキッチンクロス。1枚あるだけで、爽やかな印象にしてくれます。このほか、シックなお部屋に合うダークブルーもあります。

20180618_ikea_5

INNEHÅLLSRIKバスケット(18cm手織り ブルー/ホワイト)/ 999円(税込)

つり下げループ付きだから、ノブやフックに掛けられる、便利なバスケット。このほか、青無地バージョンもあります。予備のトイレットペーパー入れとして、レストルームに置いても◎。

20180618_ikea_6

INNEHÅLLSRIKふた付ボックス(手織り 青/白)小 / 999円(税込)、大 / 1,499円(税込)

デスクアクセサリー、ヘアクリップ、アクセサリーなど、小物の収納にピッタリなふた付きボックスです。大サイズは化粧品、小サイズはアクセサリーと使い分けてもいいですね。

その他、バナナ繊維のバスケット、手織り・手刺繍のひざ掛け、タオル、洗顔ポーチなどもあります。どれもシンプルなデザインだから、どんな部屋にも馴染むはず。

手に取ると、作り手である女性たちの自信と誇りまで伝わってくるインネホルスリクのアイテムたち。イケア公式通販サイトにて発売中です。

イケア

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた