1. Home
  2. EAT
  3. アミノ酸が豊富。おいしく続けられる黒酢の健康効果

アミノ酸が豊富。おいしく続けられる黒酢の健康効果

2,523

片岡理森

体によいといわれる調味料、お酢。なかでも「黒酢」はとくに健康効果が高いそうです。

黒酢は大きく4種類に分けられる

1806_blackvinegar_01

黒酢と一口に言っても、その種類は原料や熟成期間によって大きく4種類に分けられます。

米黒酢玄米を原料とした日本で一般的な黒酢。酸味が強く、必須アミノ酸が豊富

大麦黒酢大麦を原料とした黒酢。酸味が少なく、ミネラル類が豊富

バルサミコ酢トレビアーノというぶどうを原料とし、長期間熟成されたもの。ポリフェノールが豊富

香醋:中国で一般的な黒酢。玄米や雑穀などを原料としており、非常に濃厚で酸味が少なく、アミノ酸が豊富

(「Diet Plus」より引用)

玄米や大麦を原料に長期熟成されることで、あの褐色が生み出されているんですね。なんとなく、穀物から作られるものだけをイメージしていましたが、普段から使っていたバルサミコ酢も黒酢なんだと改めて確認できました。

ダイエットや健康維持に期待。黒酢の栄養素

一般的なお酢より、色も味も濃厚な黒酢。その分、栄養もギュッと凝縮されていそうで期待できます。お酢の酸っぱさであるクエン酸は、代謝アップ疲労回復の効果でよく知られていますが、ほかにはどんな成分が含まれているのでしょうか?

黒酢は、アミノ酸(20種類)のうち17種類を含み、さらに体内で合成できない必須アミノ酸(9種類)のうち、8種類を含んでいると言われています。(中略)健康維持や代謝を促進するビタミンB群や、身体の調子を整えるミネラルを豊富に含んでいます。

(「Diet Plus」より引用)

まるでサプリメントのような内容です。クエン酸の代謝アップ効果に、筋力アップに欠かせないアミノ酸が加わって、ダイエットにはもちろんよさそう。そして、ビタミンやミネラルは体内に蓄積できないと聞きますから、日頃の食事から意識して摂りたいもの。あれこれメニューを考えるよりも、黒酢をプラスすれば栄養バランスが整うというのはとても簡単です。

おいしさと栄養をプラス。黒酢のアレンジ方法

1806_blackvinegar_02

独特の深い味わいがある黒酢は、その特性を活かしたアレンジを考えるのも楽しい。定番のサイダー割でドリンクとして飲むのはもちろん、ドレッシング酢の物にも活用できますし、鶏の手羽元を煮たり、酢豚に加えてもコクが出ます。私は毎朝作るサンドイッチに、トロみのあるクリームタイプのバルサミコ酢をソースのように加えています。クリームチーズやマヨネーズとも相性がよく、これを入れるだけでお店のような本格的な味になるのでおすすめです。意外なところでは、こんな食べ方もあるそう。

牛乳やヨーグルトなどの乳製品と相性がいいと言われています。味わいがまろやかになるので、酸っぱいのが苦手な方も取り入れやすくなるかもしれません。

(「Diet Plus」より引用)

1日の食事のなかで、毎日どこかに黒酢をプラスする習慣をつけることで、無理なくスリムな体形と健康を維持していけたらいいなと思います。

Diet Plus

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?