1. Home
  2. EAT
  3. 「飲みたい」と「美しくいたい」気持ちを満たすビューティビールとは?

「飲みたい」と「美しくいたい」気持ちを満たすビューティビールとは?

1,094

小竹美沙

ビール大好きな私が、最近飲んでみて、とても革命的だなと感じたクラフトビールがあります。それは、2018年6月18日に「amritara(アムリターラ)」から発売される「DHEAVA(ディーバ)」。

オーガニック原料と天然温泉水を使ったビール

1806_dheava_top

DHEAVA(330ml)/ 850円(税別)※2018年6月18日発売

「DHEAVA」は、ビールの本場であるドイツ産のオーガニック大麦麦芽オーガニックホップを使用。さらに、仕込み水には水郷・大分県日田の天然温泉水Ojas(オージャス)」を用いています。オージャスには、有機ゲルマニウム、亜鉛、シリカといった成分が豊富に含まれているそう。単品で飲んでもおいしい水なので、とても贅沢です。

ビールは、「水とホップ以外の原料における麦芽の使用比率が50%以上」と定められています。「DHEAVA」では、豊かなコクを活かすために98%もの麦芽を使用。また、ビール酵母には、富山産の大麦天然酵母を採用しています。一般的なビール醸造用酵母ではなく、天然の大麦酵母でビールを醸造することで、原料である大麦の味わいを引き出しているのだとか。

アンチエイジングが期待できるトリュフ抽出エキスを配合

さらに注目したいのが、特許技術によって農薬を使わずに新潟県で栽培されたトリュフから抽出された「トリュフ抽出エキス」。このエキスには、体内アンチエイジングホルモンの王様と呼ばれる「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」を体内で増やす効果が期待できるのだとか。「DHEA」は、副腎ホルモンのひとつ。体内で女性ホルモンや男性ホルモンをつくる材料となります。一般的に、20代後半をピークに体内での分泌量が低下すると言われているので、更年期以降の女性にはとくにうれしい成分です。

瓶内2次発酵を用いているため、コクがありながらもきめ細かな天然炭酸が感じられます。苦みや酸味は抑えめで、ホワイトビールに近い口当たり。「飲みたい」と「美しくありたい」という気持ちを1本で満たしてくれる新感覚のビューティビール。大切なお客さまをもてなしたり、いいことがあった日の1杯にぴったりです。

amritara

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら