1. Home
  2. STYLE
  3. ペットボトルにアルミ、リサイクル素材から生まれたサングラスが日本上陸

ペットボトルにアルミ、リサイクル素材から生まれたサングラスが日本上陸

紫外線が厳しくなってくると、肌はもちろんのこと、眼へのダメージも気になるところ。外出の際にかけるサングラスはファッションアイテムでもあるので、機能とデザイン性のどちらも重視したいアイテムです。今季注目したいのは、日本に本格上陸したスペインアイウェアブランドPARAFINA(パラフィナ)」。

自然からインスパイアされたエコロジーなサングラス

1806_parafina_01

「パラフィナ」は、スペイン・マドリードで2015年に誕生。“エコフレンドリー”をテーマに地球環境に配慮したサングラスを手がけています。自然からインスパイアを受け、どのコレクションもデイリーユースしやすいのも特徴のひとつ。

スペインを取り囲む海がデザインのベースになっているそう。ディープブルーやダークブラックをキーカラーに、「ECO-SILICON COLLECTION」や「HYBRID COLLECTION」、「SEE BEYOND TRASH COLLECTION」を展開しています。しかも、100%アレルギーフリーなので誰でも安心して着用できます。

1806_parafina_02

ECO-SILICON COLLECTION/5184円(税込)

1806_parafina_03

HYBRID COLLECTION/6480円

1806_parafina_04

SEE BEYOND TRASH COLLECTION/7776円

ペットボトルアルミニウムバンブーなどのリサイクル素材を使用し、唯一無二のハンドクラフト技法により、エコロジーなサングラスに。

また、サングラスを収納するパッケージもリサイクルペットから作られており、ペンケースとしても使用可能です。パッケージには、鉛筆が付属されており、実は鉛筆の底部分にはオリーブの種が入っているそう。使い終わった後、土に植えて育てることも可能だとか!

1806_parafina_05

BRUMA COLLECTION/各3888円

今回、スペインのキャンディメーカー「チュッパチャプス」とコラボレーションが実現した「BRUMA(ブルーマ)」という数量限定のコレクションも、ビームスなどの一部のセレクトショップで発売中です。付属のパッケージも、コレクションに合わせた特別仕様に。

毎日使うものだからこそ、自分なりのこだわりを持って選びたいアイウェア。エコにこだわり、地球環境に配慮した「パラフィナ」は、これからますます注目が高まりそうです。

PARAFINA

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって