1. Home
  2. EAT
  3. 100%植物由来。生クリームやバターを使わないチョコレート

100%植物由来。生クリームやバターを使わないチョコレート

1,714

横山智世

201806_lamaisonduchocolat

ブシェ ビヤンネートル 2種 各800円(税別)。ブシェ グレン ドゥ クルジュ(2個入り)、ブシェ ボンム & アロエヴェラ(2個入り)。

あのチョコレートブランド「La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)」から、動物性脂肪と動物性タンパク質を一切使用していないチョコレートが誕生しました。滑らかさや口溶けを損なわずに仕上げているというから驚き。

生クリームやバター不使用

1806_lamaisonduchocolat_top

ビヤンネートル / 4,600円(税別)※5種のレシピが各3粒、15粒入り。2018年6月中旬発売予定

新しく誕生したチョコレートは、その名も「BIEN ÊTRE(ビヤンネートル)」。生クリームやバターを一切使用せず作られています。単なる砂糖不使用チョコレートとは異なり、上品な味わいやテクスチャーまでこだわって作り出したのは革命的なこと。

その秘密は、1年以上研究し尽くされたレシピにあります。フルーツの果汁やピュレ、ネクターで滑らかさを、はちみつやメープルシロップで自然な甘みを構築し、ヘーゼルナッツオイルでクリーミーな口溶けを実現。まさに、ナチュラルで植物由来のまったく新しいチョコレートなのです。

チョコと栄養価の高い食材の組み合わせ

斬新な方法で作り出された「ビヤンネートル」は、5種類のレシピが楽しめます。チョコレートだけでなく、さまざまな食材と組み合わせることで、さらにうれしい効果を生んでいるそう。

1806_lamaisonduchocolat_01

マング&キュルキュマ

甘酸っぱいダークガナッシュの中に、ほんのりスパイシーなマンゴーが入った「マング&キュルキュマ」。ターメリックがチョコレートの味わいを際立たせ、口の中で余韻を楽しめるのが特徴。

1806_lamaisonduchocolat_02

ポンム&アロエヴェラ

アロエベラのフレッシュでグリーンな味わいと、フルーティな青リンゴの爽快なマリアージュが楽しめるガナッシュ「ポンム&アロエヴェラ」。

1806_lamaisonduchocolat_03

グレン ドゥ クルジュ

グレン ドゥ クルジュ」はダークチョコレートのクベルチュールの下に、香ばしくローストしたカボチャの種が! アーモンド&カボチャの種のプラリネは食感も楽しめます。果実分74%なので、マグネシウムが豊富。

1806_lamaisonduchocolat_04

ペッシュ&プロポリス

プロポリスのまろやかでとろりとした風味が、モモのフルーティな味わいでさらに高まり、優しく繊細さを放つダークガナッシュ「ペッシュ&プロポリス」。

1806_lamaisonduchocolat_05

グルナッド

ザクロの風味が弾けるジュレとフランボワーズ&アロニアの果汁がふんだんに使用されたダークガナッシュ「グルナッド」。甘酸っぱい香りを楽しみながら、ザクロの渋みもアクセントに。

マンゴーやターメリック、カボチャの種、アロエベラ、プロポリスといった栄養価の高い食材と、チョコレートの抗酸化力をあわせて楽しめるのです。ガナッシュを作る上でもフルーツが使われているので、フルーツの風味が豊かな味わいでいくつでも食べてしまいそう。

誘惑だった甘いものが、体も喜ぶ食べ物へと昇華していると言っても過言ではないかもしれません。これまでのチョコレートの概念を覆した「ビヤンネートル」は、2018年6月中旬発売予定。ヘルシー志向の人はもちろん、そうでない人にも納得の味わいに、もう今までのチョコレートには戻れなくなるかも?

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら