1. Home
  2. EAT
  3. コラーゲンを生成し、美肌をキープ。黒いクコの実のパワー

コラーゲンを生成し、美肌をキープ。黒いクコの実のパワー

3,508

奥田景子

漢方でおなじみのクコの実は、欧米では「GOJI BERRY(ゴジベリー)」と呼ばれています。最近では世界のセレブも愛用しているフルーツですが、さらに美白効果の高い黒いクコの実BLACK GOJI BERRY(ブラックゴジベリー)」が注目されています。ブラックゴジベリーのドライフルーツとサプリメントを販売する「Dr.Fruits(ドクターフルーツ)」を取材しました。

秘境を生き抜く自然の恵みが、美容と健康をサポート

1805_blackgojiberry_01

希少なブラックゴジベリーは、標高3,000メートルというチベット高原に自生する無農薬・無化学肥料のもの。ブラックゴジベリーが育つ環境は、酸素濃度が低く、昼夜の寒暖差は激しく、夏には厳しい日差しと冬には深い雪に覆われる場所。強い日差しから身を守るため、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含んだブラックゴジベリーは深い紫色に。

1805_blackgojiberry_02

ドライブラックゴジベリー / 5,000円(税込)

ドクターフルーツによると、ブラックゴジベリーのアントシアニンの含有量は、1粒の中にブルーベリーの約20倍と植物の中で1番多く含まれているそう。他にも、赤ワインの約20倍のポリフェノール約13種類のミネラルオレンジの約500倍のビタミンC約17種類のアミノ酸などの成分が確認されています。

1805_blackgojiberry_03

ドライゴジミックス(乾燥黒クコ、乾燥クコミックス)/ 2,600円(税込)

ドクターフルーツの自社調査では、それら有効成分の働きは、ビタミンが高品質なコラーゲンの生成を促進し、アントシアニンが生成されたコラーゲンを保持、さらにミネラルが代謝を促し肌のターンオーバーをサポートするため、シミやシワが少ない透明感のある白い肌をキープするというもの。

1805_blackgojiberry_04

黒枸杞(くろくこ)サプリメント(1袋62粒入、約1か月分)/ 3,800円(税込)

じつは、外から摂り入れたコラーゲンより、体内で生成されたコラーゲンの方が良質で定着しやすいと言われています。ドクターフルーツの自社アンケートでも、ブラックゴジベリーを試してみて、49%が美容面で美肌やツヤ髪など効果があった、21%が健康面で効果があったと、8割以上の方が効果を実感しているという結果になったそう。

1805_blackgojiberry_05

コラーゲンは肌や体を構成する大切なタンパク質。年齢とともにコラーゲンを分解する酵素が増え、コラーゲンは減ってしまうとか。ブラックゴジベリーにはコラーゲンの素になるアミノ酸もたっぷり含まれています。

植物が過酷な環境下で生きようとする力で身につける有効成分は、私たちの体も内面から強く美しいものにしてくれそうです。

Dr.Fruits

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    3. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    6. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    7. 便秘や肌荒れ、口臭など。目的で選ぶヨーグルトの見分け方

    8. 「L-92」と「R-1」はどう違う? この時期注目のヨーグルト、サプリ5選

    9. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    10. 太らないおでんの食べ方。具材6個で300kcal以下に抑えるコツ

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    8. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    9. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    10. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    3. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    10. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?