MYLOHAS

[ Special Feature ]

今日も明日も。
自分クオリティ、もっと上がる。

1日たったの3分! 夏までに魅せる二の腕と背中をつくる

夏は、どうしてこんなにも早くやってきてしまうのでしょう。本格的な夏の到来までに、「ダイエット」と「肌のケア」が間に合わないと焦っている女性は多いのでは?

カラダのパーツのなかでも「とくに大人の女性が気にかけたいのが“上半身”です」と語るのはダイエットエキスパートの和田清香さん。その理由を、魅せる上半身のつくり方とともに教えていただきました。

呼吸や代謝、血流に大きく関わる首・肩回り

issue_june

images via shutterstock

和田さんの実感では、女性が「引き締めたい」と気にするパーツの2トップは”脚とおなか”。しかし、あなどれないのが背中や首・肩回りといった「上半身」だと和田さんは話します。

「パソコンやスマホを使い、家事や育児にも励む働き盛りの女性は、猫背や巻き肩になりがち。背中が丸くなることで呼吸は浅くなりますし、見た目も老けた印象に。浅い呼吸と運動不足などによる筋力の低下で代謝は落ち、やせやすいカラダから遠ざかってしまうんです」(和田さん)

今回ご紹介するのは、15キロの健康的なダイエットに成功した和田さんも実践する二の腕、背中、デコルテの3つの”磨き方“。トータル3分と簡単に試せることばかりです。

その1:「二の腕」のたるみを解消する1分間エクササイズ

ノースリーブを着る季節に気になるのが「二の腕」。もたついて見えるのは、脂肪だけでなく「むくみ」が原因になっていることも。テレビを観ながらでも簡単にできるエクササイズでスッキリとした二の腕を手に入れましょう。

wada_01

【方法】
①手のひらを上に向けて両手を左右に広げます。
②ひじを体に近づけ、肩と耳たぶを遠ざけるようにして肩を下げます。
③この状態で前から後ろ、後ろから前、それぞれ20回ずつまわします。
【ポイント】
二の腕にきいていることを意識してください。

美しい二の腕の仕上げと、肌のケア

ninocure

エクササイズで引き締めたのに、傷あとやブツブツ肌のせいで二の腕を出せないなんてもったいない。しっとりやわらかなふれたくなるような肌づくりも夏までに対策したいものです。

その2:ネックラインもすっきり! 「背中」の1分間エクササイズ

ピンと伸びた美しい姿勢を支えるのは背中の筋肉です。姿勢が整うと呼吸が深くなり、代謝もアップ。エクササイズを続けると肩甲骨まわりが美しさを取り戻し、肩こりが解消されるのを実感できるはずです。

wada_02

【方法】
①足を肩幅に開き、おなかを引き締めておへそと床に隙間ができるようなイメージでうつぶせになります。
【ポイント】
おでこは床につけ、両手はひじを曲げてカラダの脇におきます。

wada_03

【方法】
②おでこと手を床から上方向に離します。
【ポイント】
このとき、首で頭を持ち上げるのではなく、背中で胸をもち上げるように意識しましょう。

wada_04

【方法】
③肩甲骨を意識して、腕をゆっくりと前へ伸ばします。
④ゆっくりと元の位置へ戻して、これを10回繰り返します。
【ポイント】
伸ばしたときに息を吐き、息を吸いながら元に戻します。

自分では見えない背中の肌こそ、ケアが必要

senacure_01

images via shutterstock

皮脂の分泌が盛んな背中は、ニキビといったトラブルを抱えがち。ピーリング作用、殺菌作用、赤み改善作用のある医薬品でケアをしましょう。

senacure

images via shutterstock

“オフショル”などの背中があいたファッションを楽しみたいのに、そんなトラブルが原因であきらめてしまう女性が多いのも事実。ニキビが悪化する前に「殺菌」するケアを講じておきましょう。

その3:顔まで明るい印象に!? 「デコルテ」の1分間ストレッチ

デコルテのケアといえば、スキンケアのついでに美容液やクリームをつけることぐらいという人が多いのでは? 年齢とともにハリを失うデコルテのケアはストレッチも効果的。左右に開くようなイメージで伸ばすと、リンパは刺激され、美しい鎖骨があらわれるはず。

wada_05

【方法】
①右足を曲げ、左足は伸ばして開きます。
②左手は壁を押すように、右手は指先を床のほうへ伸ばすようなイメージで、デコルテを左右に開きます。ゆっくりと3~4呼吸でOK。
③同様に逆向きも行います。
【ポイント】
前かがみの姿勢が多いと鎖骨あたりのリンパがつまりやすいので、休み時間などにも行うとさらに効果的。

肌に引け目を感じることなく、夏を楽しみたい!

和田さんが厳選してくれた“魅せる上半身”のエクササイズ3つ。「続けると、1週間後には肌のハリや引き締まった感覚が得られるはず」とのこと。見た目の変化はもちろん、運動によって筋肉量が増えると代謝アップや血行促進の効果が期待できるので、やせやすいカラダや明るい印象の肌づくりも目指せるとか。

さらに、ニキビやざらつき、ブツブツといった肌悩みを効果的にケアする「医薬品」を味方にして、肩や腕、デコルテに引け目を感じることなく、堂々と夏を満喫したいですね。


二の腕のブツブツ対策にはニノキュア

200_150_ニノキュア

二の腕のブツブツを改善するために大切なのは「たまった角質を除去すること」「血行促進」「炎症を抑えること」の3つ。ブツブツ対策におすすめの「ニノキュア」の特筆すべきところは、20%配合した尿素によって、角質を取り除き、滑らかな肌へと導いてくれます。



背中のブツブツ対策にはセナキュア

200_150_セナキュア

背中にあるニキビの原因菌による背中のブツブツは、細菌を殺菌することが大切です。もともと背中はターンオーバーが遅いため、早めの「殺菌」をおすすめします。また、「セナキュア」はスプレー式のためひと吹きで患部に行き渡り、ブツブツケアが手間なくできるのもうれしい。



小林製薬 スキンケア医薬品


和田清香(わだ きよか)さん
これまでに試したダイエット法は数知れず。多くの失敗や葛藤を経て、健康的なダイエットで15キロの減量に成功。その経験やNYで学んだボディケア術、認定栄養学などの資格をもとにした知識と分析力を生かし「ダイエットエキスパート」として活躍。YouTubeとインスタグラムで配信するダイエット動画も人気。

撮影/佐山順丸(和田さん) 文/ 大森りえ