1. Home
  2. SPORTS
  3. ランナー宮城夏海さん|My Favorite Sports vol.008

ランナー宮城夏海さん|My Favorite Sports vol.008

My Favorite Sports

1,275

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第8回目となる今回、ご登場いただいたのは、現在は主婦の宮城夏海さん。元陸上部で、短距離の選手だった彼女が長距離に目覚めた理由とは?

mfs_miyagi01

▼名前:宮城夏海
▼年齢:31歳
▼職業:主婦
▼ハマっているスポーツ:ランニング
▼競技歴:約半年
▼頻度:週1回程度

Q:ランニングはどこでやっていますか?

公園(東京都内)のランニングコース

Q:誰と一緒にやっていますか?

主人と。もしくはひとりで。

Q:ランニングを始めたきっかけは?

大学まで陸上競技の短距離(100、200m)をしていましたが、卒業後は走ることから遠ざかっていました。運動はもともと好きだったのですが、機会もなく、踏み出せずにいました。
半年ほど前、主人と近所を散歩していた時に「5キロマラソン大会」の張り紙を見つけ、一緒に出場してみようということがきっかけで練習を始めました。

Q:ランニングを始めて良かったことは?

大きく3つあります。ひとつめは、体力がついたこと。体調を崩すことも少なくなりましたし、走り終わった後は心身ともにリフレッシュできています。2つめは、主人とともに楽しめるアクティビティが得られたこと。同じ時間に同じ事をして汗を流す。とても爽やかな時間を共有できています。3つめは、再び陸上競技に携われたので純粋にうれしいです。

Q:ランニングを始めて変わったことは?

食生活アドバイザーの資格取得に向けて勉強を始めるきっかけにもなりました。大学の時に栄養学を学んでいたこともあるので、普段の生活でも食がどのように身体に影響を及ぼすのか、改めて学びたいと思っています。

Q:ランニングの楽しいところは?

始めたばかりであるがゆえでもありますが、走るたびに記録が伸びることです! 初めは3キロも走ることができませんでしたが、3月に開催された「渋谷・表参道WOMEN'S RUN」では10キロを完走することができました。自分の限界に挑戦できること、辛さを越えて達成感を味わえることも楽しいところです。

Q:ランニングにおける目標はありますか?

これからどこまで成長できるのか、そのためには何が足りないのか? 自分自身への理解をより一層深めることが目標です。そのためにも練習を積み重ね、ゆくゆくはハーフマラソン、そして今年の冬にはフルマラソンに挑戦したいと考えています。きっとまた新しい自分に出会えるのではないかと思い、ワクワクしています。

Q:ランニングをするうえでのお気に入りアイテムは?

mfs_miyagi02

ミズノのランニングシューズがお気に入りです。自分の足にフィットするというのはもちろんですが、学生時代にも愛用していたので、当時のうれしかったことや辛かった気持ちが蘇ってくるのでは欠かせません。

Q:ご自身にとって、ランニングとは?

自分自身を映す鏡、ですね。


撮影/内山めぐみ

Tadack(Green House)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 睡眠不足は「がん」につながる? 主治医がよく聞かれる6つの質問

    4. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    5. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    1. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    2. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. コーヒー・紅茶は一日何杯まで? 老けない7つの食材&食べ方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?