1. Home
  2. EAT
  3. 板谷由夏登場。ソラマメとトウモロコシとズッキーニを蒸す【こぐれひでこの「ごはん日記」】

板谷由夏登場。ソラマメとトウモロコシとズッキーニを蒸す【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

9,804

18.5.21朝-1

【5月21日】朝ごはん:ヨーグルト、ぬか漬け(きゅうり、かぶ、白菜)、ミニトマト、イチジク、メザシ、トウモロコシごはん。

18.05.21昼せいろ-1

昼ごはん:板谷由夏登場。ソラマメとトウモロコシとズッキーニを蒸す。

18.05.21昼カワハギ刺身-1

板谷が携えてきたカワハギを刺身にする。うまい!

18.05.21昼せいろカワハギ-1

同じくカワハギを中華風のせいろ蒸しにして、熱々のごま油をかける(板谷のアイデア)。これもまたうまかった!。

18.05.21昼収穫中-1

すっかり風邪が治ったTORUくん。庭で育ったアーティチョークを収穫。

unnamed

アーティチョークは蒸してオランデーズソースで食べる。

18.05.21昼休憩中-1

しばしの休息。おかきと和菓子を食べながらも飲酒続行。寺さんが愛犬とやってくる。子どもたちもやってくる。

18.05.21夜子供の唐揚げ-1

夜ごはん:板谷シェフ、子どもたち用に鶏の唐揚げ、ちくわの磯辺揚げ、ナスの甘酢炒め、きゅうりもみ、お櫃入りのごはん、と大奮闘。子どもたちの食欲が気持ちいい! おっかさんの料理は手早くて美味しい。

18.05.21夜スパゲッティ-1

大人の食事はヒイカのスパゲッティ(トマトソース)、

18.05.21夜しらすのサラダ-1

しらす入りのサラダ、

18.05.21夜さくらんぼのクラフティ-1

さくらんぼのクラフティ。

20時、ダダダっとみなさん一挙に退散。うん、実に愉快な日だった!

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント