1. Home
  2. BEAUTY
  3. 紫外線も気にしない! 春夏をヘルシーに愉しむお散歩術

紫外線も気にしない! 春夏をヘルシーに愉しむお散歩術

株式会社カネボウ化粧品

いつだってごきげんな自分でいたいけど、慌ただしい毎日に流されてしまうときもありますよね。そんなときは仕事帰りに、1駅分歩いて帰るのはいかが? 仕事、家族、恋人……の悩みはいったん置いておいて、ただただ歩くだけ。

01_改

五感を研ぎ澄まし、新しい季節の訪れを伝える暖かい風を肌で感じていると、心がスーッと落ち着いてくるはずです。

【お散歩術1】白スニーカーの魔法を確かめる

02_改

例えば、 お気に入りのスニーカーを履いて歩けば、魔法がかかったように足取りが軽やかになるから不思議。 身長はもちろんのこと、魅力も底上げしてくれる気がして、ハイヒールばかりはいていた人も、真っ白なフラットスニーカーに履き替えてみて。等身大の自分でいられるようになったら、散り落ちた花びらの美しさにも気づけるはず。

【お散歩術2】日焼け対策を忘れずに

03_改

お散歩に出る予定の日は、日焼け止めを忘れずに。

キレイが続く日焼け止め美容液なら、安心してさくさく歩けちゃう。ついつい歩きすぎた先の道端で、ひかえめに咲く野の花を見つけたりして。

そんな感覚を大切にしていると、自然と自分を笑顔にする術がわかってくるはず

【お散歩術3】初めてのお店にチャレンジ

04_改

ちょっぴり寄り道して、前から気になっていたカフェのスムージーをGETするのも、素敵な選択。旬のフルーツや野菜を取り入れるだけで身体と心が喜ぶから、ゆったりしたお散歩のおともに、ぜひ取り入れてみて。

05_改

心にゆとりを取り戻せると、新しい季節の色や音、においのすべてが心地よくなっていくはず。心なしか、いつもより時間もゆっくり流れている感覚に。

たった1駅分歩くだけでも、日常にある小さな喜びが、あなたをしあわせに導いてくれます。


ウォーキングのお供に。うるおい高く、キレイが続く“日焼け止め美容液”

0508cn_32046

紫外線が強くなってくる時期のウォーキングには、UV予防がマスト。DEW「UVデイエッセンスは、会社帰りの1駅ウォーキングにぴったり。

「SPF50+・PA+++(*)」という高UVカット力はもちろん、濃密なとろみがなめらかにのび、均一に密着するから、すきのない紫外線対策が可能です。

毎日使うものなので、使い心地も重視したいところ。「UVデイエッセンス」はウォーターベースで、みずみずしい質感なのでベタつきの心配はありません。 そのうえ保湿ケアもできて、乾燥による小ジワも目立たなくしてくれる効果も!(**)

その実力の秘密は、ヒアルロン酸研究からうまれた保湿成分が配合されていること。うるおいで満たされたハリのある肌に整えてくれるのです。日焼け止めでありながら、スキンケアもできるのはうれしいですよね。

(* SPFとは紫外線B波から肌を守る効果を示す指数、PAとは紫外線A波から肌を守る効果を示す分類です。SPF、PA表示は国際的な基準で1㎠あたり2mg塗布して測定した値です。製品選択時の目安としてお考えください。他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。)

(** 効能評価試験済み。)

DEW

文/山勢永子

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    4. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    5. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」