1. Home
  2. PRESENT
  3. 美のミネラル「シリカ」が豊富。南の楽園のミネラルウォーター【プレゼント】

美のミネラル「シリカ」が豊富。南の楽園のミネラルウォーター【プレゼント】

9,408

知恵子

主にスーパーモデルやハリウッドスターなどのセレブリティの口コミによって、瞬く間にミネラルウォーターのトップブランドに躍り出た『フィジーウォーター』。日本人の口にも飲みやすい軟水で、上品な甘味を感じるおいしさが魅力です。

南太平洋の楽園フィジー生まれ

640_480_fijiwater_01

フィジーウォーターのふるさとは、南太平洋の楽園フィジー。フィジーでは厳しい環境保護政策がとられており、いわゆる工業がないため、酸性雨や汚染された大気、産業廃棄物などの環境汚染とは無縁の環境にあるとか。水源となるのは太古から続く貴重な熱帯雨林に広がる火山岩の地下水。被圧地下水と呼ばれるその地下水には、シリカ(ケイ素)をはじめ、天然のミネラルが豊富に含まれているので、これが上品な甘さの秘訣なのかもしれません。

ちなみにシリカとは、お米などの穀類や海藻類、貝類に多く含まれ、美容・健康意識の高い人々を中心に注目を集めている、“美のミネラル”。世界中のセレブリティだけでなく、日本でも、内科、皮膚科、眼科医、そしてアンチエイジングドクターとしてご活躍されている、Rサイエンスクリニック広尾院長の日比野佐和子先生など、多くの人がフィジーウォーターを愛飲している理由もわかります。

完全密封システムでボトリング

640_480_fijiwater_02

天然のシリカを豊富に含むフィジーウォーターは、もちろん完全無添加のナチュラルミネラルウォーターです。またボトリングする際には、完全密封システムによって人の手に一切触れることなくボトリング。キャップを空けるまで、決してお水が人に触れることはないので、安心です。

この素晴らしいフィジーウォーターのふるさとであるフィジー諸島の環境保護のため、FIJI Water社は国際環境NGOのConservation Internationalとともに、フィジーのビチレブ島における大規模森林再生プロジェクトに取り組んでいるとか。このように大切に保護されているフィジーのピュアウォーターをボトリングした、フィジーウォーター500ml 、1ケース(24本入り)をご提供いただきましたので、5名様にプレゼント。

フィジーウォーター公式サイトにて「スプリングキャンペーン 2018」が実施中。キャンペーン期間中(7月2日(月)正午まで)に定期購入プレミアムサービスを新規お申し込みし、3回の配送を完了された人全員に、フィジーウォーターオリジナルのトートバッグをプレゼントしています。

640_480_fijiwater_03

プレゼント詳細

商品詳細

  • 商品名:フィジーウォーター 1ケース
  • 内容量:500ml 24本入り
  • 価格:5,160円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?