1. Home
  2. EAT
  3. やっぱりすごいバナナの健康効果

やっぱりすごいバナナの健康効果

58,558

片岡理森

最近ではコンビニでも手軽に買えるバナナ。朝食や、運動の前後にはバナナを食べるといいとはよく聞きますが、どんな栄養が含まれているのか、あまり意識していなかったかも。

ダイエットにも運動時にも頼りたいバナナの栄養

1805_banana_01

バナナは甘いので糖質が含まれているのはわかります。まだ眠気の抜けない朝に食べると、糖分によって脳が目覚めるような感覚がすることも。でもその分、カロリーが気になるところ。

カロリーは1本約80kcalほどで、お米などの主食に比べるとかなり低カロリーなのです。(中略)バナナにはカリウムも含まれています。カリウムには、身体の余分な水分を外に排出してくれる働きがあります。

(「Diet Plus」より引用)

意外にも低カロリーでむくみ解消にもいいとされるバナナ。食物繊維も豊富なので、整腸作用も期待できます。食べごたえがあるので、空腹はもちろん、甘いものが食べたいという欲求まで満たしてくれるから、ダイエット時のおやつ代わりにも。では、運動時に食べるといいというのは、どうしてなのでしょうか?

比較的はやくネルギーとなるものであるため、運動中や身体が弱った時にエネルギーの温存に効果が期待できます。さらに、疲労回復効果があるビタミンも含まれているため、疲れた身体に優しい果物と言われています。

(「Diet Plus」より引用)

栄養も空腹も満たされて、疲労もスピーディに回復できるバナナなら、過度な水分補給でお腹がタプタプになる心配もありません。バナナ専用の携帯ケースに入れて持ち運べばどこでも手軽に食べられますね。

幸せホルモンづくりや、イライラ解消にも

さらに、日常的に摂りたくなる栄養素が。

集中力を高める効果を持つトリプトファンや、イライラした気持ちを解消してくれるビタミンCも含まれています。

(「Diet Plus」より引用)

セロトニン(幸せホルモン)を生み出す元になるトリプトファンも含まれています。ダイエット時のイライラ感や、仕事の合間のリフレッシュにも効果を発揮してくれそう。

1805_banana_02

image via shutterstock

生でそのまま食べるだけじゃなく、ヨーグルトやシリアルと合わせたり、パンケーキやトーストに乗せたり、スムージーに混ぜたり、バナナブレッドなどスイーツの具材にしたり、いろんなアレンジも楽しめます。食事のバランスが気になるときや、疲れがとれないときなど、日頃から心身を整えるのにバナナのパワーを効果的に摂り入れていきたいと思いました。

Diet Plus

    Ranking

    1. ぽっこりおなか解消トレーニング。タオルを使って効果的に下腹部へアプローチ

    2. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    5. 止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    1. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    4. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    5. 電気圧力鍋、どうやって選ぶ?判断ポイント&編集部おすすめ3選

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    8. ぽっこりおなか解消トレーニング。タオルを使って効果的に下腹部へアプローチ

    9. 止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    6. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    9. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    10. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら