1. Home
  2. MIND
  3. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

7,796

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「ムカッとしたときの表現」です。誰でも日常の中で、腹立たたしいことはあるもの。その感情を全て押し殺せればベストなんですが、人間ですから、ついつい口に出してしまうことはあります。

20180524_neta_top

ただそのムカッとした表現次第では、周りから評価を落とすことだってあるんです。今回はそんな「ムカッとしたときの表現」のちょっとしたテクニックについて書いてみたいと思います。

評価を落とす人とそうでない人

僕が女性のAさん、Bさんの会社の上司について話をしていたときのこと。その上司は自分の出世のためなら、部下を平気で売るという、まあ誰が聞いても絵に描いたような最低な上司ですけどね(苦笑)。

AさんBさんも、その上司のせいでかなり被害を受けているみたいなんです。だんだんその上司の話で盛り上がってくると、随所に二人は上司に対する感情をこう表現しました。

Aさんは、「ムカツク、ムカツク」最終的には、「地獄に落ちればいいのに」と(苦笑)。
Bさんは、「本当に残念な人」と。

僕は、AさんBさんとも清楚なイメージをもっていたので、特にAさんのこの変わりようには驚いたと同時に、少しひいてしまった自分がいました。

人間としては自分が格上だと思うこと

Aさんの気持ちはよくわかるんですが、どうしても「ムカツク、ムカツク」の連呼表現に対して、「こんな言葉遣いするんだ」と残念な気持ちになってしまいました。Bさんのように、怒りを通りこして残念な人と表現するほうが、Bさんは大人だなという印象が残り、Aさんとの人間との差を感じてしまいました

Bさんのような表現をするコツは、この上司より人間としては自分が格上だと思うこと。そう思えば、この上司がやってることが、いかにちっちゃいことか。人してこんなことでしか生きていけないのか、人として恥ずかしくないのかと、逆に可哀想な気持ちになってしまうはずです。

だから皆さんこれからは、心の中で「ムカツク」と思うのは自由ですが、口に出す際は「残念」という表現をしてみてくださいね。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント