1. Home
  2. EAT
  3. とろ〜りおいしいダイエットレシピ。豆腐とチーズのはさみ揚げ

とろ〜りおいしいダイエットレシピ。豆腐とチーズのはさみ揚げ

6,520

MYLOHAS編集部

ダイエット中だけど揚げ物が食べたい! そんなときに作りたい、豆腐とチーズのはさみ揚げをご紹介。木綿豆腐の間にチーズを挟み豚肉で巻くだけ、やわらかくジューシーな一品です。ポイントは衣にカレー粉を入れること。豆腐でかさ増し、カレー粉で減塩対策につながるダイエットメニューです。

豆腐とチーズのはさみ揚げ

20180527_dp_recipe

<材料1人分>

  • 木綿豆腐 1/3丁
  • スライスチーズ 1/2枚
  • 豚もも薄切り肉 1枚(30g)
  • 青じそ 3枚
  • ☆片栗粉 小さじ2
  • ☆カレー粉 小さじ1
  • サラダ油 適量

<作り方>

  1. 木綿豆腐は6等分にし、ペーパーを敷いた皿の上に並べ、電子レンジで加熱する(500W 1~2分)。
  2. 木綿豆腐の水気がなくなったら取り出し、粗熱を取る。
  3. スライスチーズは豆腐に合わせて6等分にする。豚肉は3等分。青じそは軸を除く。
  4. 豚肉の上に木綿豆腐・チーズ・木綿豆腐の順に重ね巻き、とじ目の上を青じそで覆う。
  5. 合わせておいた☆を全体にまぶす(3個)。
  6. フライパンにサラダ油を熱し(強火)、5を入れ表面がきつね色になるまで揚げ焼きにし、バットに取り出す。
  7. 皿に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

淡白な味わいになりがちな豆腐も、チーズを加えることでコクが生まれ、とろ〜り食感を楽しめます。また、しそを加えることでさっぱりとした味わいになり揚げ物もおいしく食べられます。今回のレシピは揚げ物ですが、ダイエット中の方は使用する油の量に注意しましょう。サラダ油(オリーブオイル、ごま油も同様)は大さじ一杯で約110kcalありますので、使いすぎないようしっかり計量して調理をするよう心がけて。テフロン加工のフライパンなどを使用し、少量の油で揚げ物を楽しむのがダイエットの秘訣です! ぜひお試しください。(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?