1. Home
  2. MIND
  3. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

キャメレオン竹田からのラブレター

16,047

キャメレオン竹田

20180522_loveletter

やる気が枯れてしまったあなたへ、キャメレオン竹田からラブレターを送りましょう。

ゲームでも、エネルギー値が低くなれば攻撃力も弱く、相手の一撃で、あっという間にゲームオーバーになってしまいます。そんなときはエネルギーを補給する必要がありますね。0から100にするというよりも、枯れているわけですから、まず必要なことは-を+に戻す作業です。エネルギー補給は、きわめて単純です。

1. よ~~~く寝る2. よく食べる3. 自分よりもエネルギー値が高い友達とトークする。さあ、これらをひとつずつ説明していきましょう。

1. よ~~~く寝る

睡眠はとっても大切です。スマホでいったら充電ですからね。動物は、寝て回復するという機能をもっていますので、とにかくよく寝てください。

ちなみに、幸せホルモンのセロトニンを生み出すには、朝陽を浴びることも大事です。朝陽が入って、寝ながら浴びることができる部屋で寝る(笑)。もしくは、早く寝て、朝陽を浴びるために散歩をするなど、朝陽を浴びる工夫をするといいでしょう。これができたら、次に進みましょう。

2. よく食べる

そのとき体が欲しているものが、あなたに必要な栄養素です。ちなみに、栄養は体だけでなく、心にも密接に関係します。そのときどきの、体が欲する食べ物を食べましょう。

すっぱいものが食べたい! しょっぱいものが食べたい! 甘いものが食べたい! 肉が食べたい! トマトが食べたい! などなど。

また、みそ汁はとってもおすすめです。たくさんの緑黄色野菜をいれて、ゆっくり堪能しながら飲みましょう。

3. 自分よりもエネルギー値が高い友達とトークする

エネルギーは、高い方から低い方へと流れます。あなたが弱っているなら、できるだけパワーがある友達と会話をするといいでしょう。ひとつだけ注意点としては、自分よりも性格がいい人、優しい人がおすすめです。その基準は、一緒にいるときも、その後も、心が軽くなったり明るくなったり、上がる! と感じる余韻を残す人。

さあ、この1、2、3のステップを踏んで、買い物に行きたくなったり、おしゃれをしたくなったり、旅行に行きたくなってきたのなら、エネルギーがプラスに変わっている証拠になります。

「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー