1. Home
  2. EAT
  3. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

42,706

MYLOHAS編集部

ドーナッツやキャンディー、ポテトチップスなど、特定の食べ物をときどき無性に食べたくなったこと、ありませんか?

食べたい衝動=カラダが変化している証

20180518_food

モネル化学感覚研究所で食物への渇望について研究していた、元感覚科学者のマルシア・ペルシャ博士によれば、これは、国や文化にかかわらず、世界中の出産適齢期の女性に見られる傾向なんだとか(男性の場合は、このような渇望を感じたと答えた人は全体の3分の2程度で、簡単に気を紛らわすことができるよう)。

特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダは何を伝えようとしているのか? 考えられる6つのメッセージをご紹介します。

01.偏頭痛になりかけている

20180518_food1

特定の食べ物を食べたくなるのは、偏頭痛の初期段階(「予兆」)にみられる典型的な症状。頭痛が起こる3日前~数分前に表れます。」と語るのは、ノースショアLIJ医療システムクッシング神経科学研究所の頭痛センター長で、神経科医のノア・ローゼン医師。しょっぱいものや甘いもの、人によって食べたくなるものはちがいますが、特に一般的なのはチョコレート。そう考えると、チョコレートを食べると偏頭痛が起こると感じる人が多いのも納得。チョコレートを食べて頭が痛くなれば、チョコレートが原因と考えるのが普通。でも実際は、チョコレートを食べたくなった時点で、すでに偏頭痛が起こり始めているのかも。

02.糖尿病前症、もしくは糖尿病になっている

20180519_food2

のどが渇きやすく飲み物が飲みたくなる場合には、病院で血糖値の検査を受けた方がいいかもしれません。異常なのどの渇きは、血液中に糖分が多いときに起きやすく、余分なグルコース(ブドウ糖)が尿として排泄されるため、トイレに行く回数も増えます。そのため脱水症状があらわれ、のどが渇きやすくなります。

03.鉄分が不足している

20180518_food3

「食べ物が食べたくなるのは、栄養不足とはほとんど関係ありません。」とペルシャ博士。「カルシウムが不足しているから、チーズが食べたくなるということはないんです」。その一方で、氷をバリバリとかじり、異常なほどに食べる人(氷食症)は、鉄欠乏性貧血の可能性が。氷に鉄分は含まれないため、原因ははっきりしませんが、ある研究によれば、鉄欠乏性貧血の方は、氷を食べることで、注意力を高めようとしている可能性もあるんだとか。

04.水分が不足している

20180518_food4

ポテトチップスが無性に食べたくなってしまう? もしかしたら水分が不足気味なのかも。「身体は常に水分バランスを整え、ちょうどよく維持しています。」と「レスリーのアクティブな食事のアドバイス(Active Eating Advice by Leslie)」を運営する、管理栄養士のレスリー・ボンチさん。でも、ときどき水分と電解質のバランスが崩れると、もとの状態に戻ろうと、本能的に特定の食べ物や味を求めてしまうんです。ポテトチップスが食べたくなるのは、水分バランスに必要なナトリウムを欲しているから。ボンチさんによれば、体重を増やさずにしょっぱいものを楽しむには、ポテトチップスの代わりに、ピクルスをつまむ、ご飯に醤油をかける、野菜ジュースを飲むなどの方法がおすすめとのこと。

05.睡眠が足りていない

20180518_food5

睡眠不足だと、ジャンクフードを食べたくなるとの報告が。カリフォルニア大学バークレー校の研究では、選ぶ食べ物をコントロールする脳の領域を検証。その結果、睡眠が足りていないと、複雑な判断をする領域の活動が鈍り、より深いところにある脳中枢でごほうびを求める活動が活発化したとのこと。言い換えると、健康的な選択をするのが難しく、身体に悪いとわかっていてもおいしそうなものを求めてしまうんだとか。

「このような脳の活動や意思決定の変化を見れば、睡眠時間が短い人に太りすぎや肥満の方が多い理由を説明できるかもしれません」と、研究リーダーのマシュー・ウォーカー博士。ポテトチップスやクッキー、キャンディーを食べたくなる衝動を抑えるには、アメリカ睡眠学会推奨の、1晩に7時間以上の睡眠を取って

06.毎日同じような食事を取っている

20180518_food6

多様性は人生を楽しむスパイス? それだけでなく、食べたい衝動を抑えるのにも効果的かも。『心理学と行動(Psychology & Behavior)』誌に掲載されたペルシャ博士の研究では、男女それぞれに、5日間毎食、必要な栄養量が入ったバニラ味の栄養シェイクだけを飲ませました。さまざまな食事を食べた場合と比べ、この代わりばえのない食事を取った対象者は、食べ物への欲求、特に味が単調なシェイクとは味覚の異なる食べ物を食べたいという欲求が強く見られたそう。

この結果から、満足感を得るにはバラエティに富んだ食事を。「食事は栄養だけでなく、いろいろな味や食感も楽しんで」と、ペルシャ博士。

Karyn Repinski/What Your Food Cravings Are Trying Desperately To Tell You

訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析