1. Home
  2. EAT
  3. 15分で完成。簡単、おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけの作り方

15分で完成。簡単、おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけの作り方

2,131

MYLOHAS編集部

体を温めたいときに食べたい、おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけをご紹介。とろりとした餡かけは、ごはんにかけてもおいしく食べられます。フライパンひとつ、15分で完成する手軽さも魅力的。火を止める直前に生姜を入れると、香りがふわっと広がります。

おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけ

20180520_dp_tofu

<材料1人分>

  • おぼろ豆腐 100g
  • 長ねぎ 1/4本
  • すりおろし生姜 小さじ1/2
  • かに風味かまぼこ 2本
  • 卵 1/2個
  • ごま油 小さじ1
  • 貝割れ大根 適量
  • ★水 200ml
  • ★酒 小さじ2
  • ★片栗粉 小さじ2
  • ★鶏ガラスープのもと 小さじ1/2

<作り方>

  1. 長ねぎは斜め薄切りにし、かに風味かまぼこをほぐしておく。
  2. 卵を溶きほぐし、★を合わせる。
  3. フライパンにごま油をひき、1を入れ強火で熱する。
  4. ★を加えて煮立てとろみがついたら豆腐をスプーンですくって加え、生姜、卵を回しいれひと煮立ちさせる。
  5. 器に盛り、好みで貝割れ大根を飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

今回のレシピで使用している豆腐には、女性にうれしい大豆イソフラボンや食べたものを効率よくエネルギーにするビタミンB1などが含まれています。また、代謝を高める生姜も含まれていますのでダイエット効果も期待できますよ。ダイエット中の方は、夜ごはんにこのメニューを摂り入れることをおすすめします。カラダのエネルギーになる主食(白米など)は軽く握った拳くらいを意識してみてくださいね。朝・昼はしっかり食事をして、夜は控えめにするのがダイエット成功のポイントです。ぜひお試しください。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析