1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「眠れる森の美女タクシー」が期間限定運行!車内で美容ケアをしながら帰宅

「眠れる森の美女タクシー」が期間限定運行!車内で美容ケアをしながら帰宅

1,083

20180516_taxi_01

電車に乗ることさえもおっくうになるほど消耗した日。飲み会でいつになく酔っぱらってしまった夜。慌しい出張で宿泊先へ向かう時。そんなお疲れ女子にぴったりなのが、車内で美容ケアができる「眠れる森の美女タクシー」です。日本交通株式会社とネスレ日本株式会社がタッグを組み、働く女性を応援する期間限定サービスを、2018年5月17日(木)から6月1日(金)まで提供します。

20180516_taxi_02

タクシーでホッとひと息つきながら、アンチエイジング

20180516_taxi_03

本サービスでは、タクシーの中で「 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖 」を1杯無料で味わうことができます(タクシー運賃、予約料金410円、迎車料金410円が別途必要)。なぜなら、コーヒーは美容によい面もあるから。

20180515_taxi_05

コーヒーには活性酸素と戦う「ポリフェノール」が含まれているのはご存知だと思います。私たちが体内に吸い込んだ酸素は、そのほとんどがエネルギーに変換されますが、約2%は活性酸素になります。この活性酸素には健康を維持する効果もありますが、増えすぎると体を酸化させる作用も。体が酸化してしまうと、シミ・シワ・くすみや白髪などの老化現象が起きてしまうだけではなく、生活習慣病なども引き起こしてしまう場合もあるのだとか。私たちがよく飲む、ココア、緑茶、コーヒー、赤ワインのなかでは赤ワインに続き、ポリフェノールが2番目に高く含まれている抗酸化ドリンクがコーヒーなのです。

メイクオフ、パックにマッサージ。至福の時間をタクシーで

「眠れる森の美女タクシー」は肌触りが良いふかふかのシートが敷き詰められ、足元にフットレストが置かれているのだとか。ゆったりとした快適な空間の車内には、メイクオフ用シート、パック、目元ケア、身体のマッサージグッズなどが鏡と共に設置されているので、コーヒーを飲みながら美容ケアが満喫できます。

タクシーで家へ帰るにしろ、宿泊先のホテルへ向かうにしろ、車内で一日の疲れとメイクを落とせるのは嬉しいですね。ご興味がある方は、時短美容が叶う「眠れる森の美女タクシー」にぜひ応募してみませんか?

【日本交通×ネスカフェ眠れる森の美女タクシー】

◆予約期間
【5月28日(月)~6月1日(金)運行分】予約受付:5月17日(木)~5月20日(日)、当選連絡:5月23日(水)
◆予約方法専用ウェブサイト
こちらより応募受付。その後抽選を行い、当選者の方にはメールにて通知
◆運行日時
2018年5月17日(木)~6月1日(金)18時~24時 ※平日のみ運行
◆運行エリア
東京23区、三鷹市、武蔵野市
※料金ご乗車のタクシー運賃のほか、予約料金410円、迎車料金410円が別途必要です
※高速道路ご利用の場合は別途通行料がかかります
◆提供サービス
・勤務先もしくは東京駅・品川駅・羽田空港からご自宅・宿泊先のホテルまでの送迎を女性ドライバーが行います。
・「 ネスカフェゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス無糖 」を1杯ご提供します。
・メイクオフ用シート、パック、鏡などを用意し、車内で美容ケアをすることができます。
・美容ケアだけでなく、身体のマッサージや目元ケアができるグッズを準備します。
◆車内の特長
・ゆっくりとくつろいでいただけるよう、肌触りが良いふかふかのシートを敷き詰め、足元にフットレストをご用意します。
・快適にお過ごしいただくため、車内に空気清浄機を設置します。
◆運行車種
トヨタエスクァイア ※2台でサービス提供【日本交通×ネスカフェ眠れる森の美女タクシー

文/此花さくや

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた