1. Home
  2. EAT
  3. ピリッとクセになる。生ショウガをたっぷり使ったジンジャーエール

ピリッとクセになる。生ショウガをたっぷり使ったジンジャーエール

林 ゆり

1805_gingerale_top

暑い季節には、のど越しのいい炭酸飲料がよりおいしく感じます。でも、炭酸飲料って甘い味のタイプが多く、敬遠している人もいるのでは? そんな人には、ピリッと辛さがきいた大人向けのジンジャーエールがおすすめです。

マンハッタンの三ツ星レストランでも支持された味

1805_gingerale_01

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール オリジナル / 299円(税別)

一般的に売られているジンジャーエールは、ショウガの香料を使用し、ちょっと甘めのタイプが多いように思います。今回、成城石井で見つけた「ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール」は、100%生のショウガを使用し、保存料も一切使わずに作られています。

生のショウガが使われていることは、ボトルを見ただけで一目瞭然。ショウガがボトルの下の方に沈殿しているからです。ショウガの味とサトウキビの甘さがマッチし、甘すぎず、ショウガのピリッとした味が感じられ、のど越しのよさが際立ちます。飲んだ第一印象は、「これぞ大人のジンジャーエール!」という気がしました。マンハッタンの三ツ星レストランでも支持されているというのも納得。

フルーツとブレンドして、自分好みのアレンジも楽しめる

1805_gingerale_02

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール パッションフルーツ&ターメリック / 299円(税別)

アメリカでジンジャーエールのブームが起こっているなか、こだわりの作りでフレーバーも楽しむことができるところがおすすめです」と、成城石井のバイヤーさん。確かに、生ショウガがここまで効いたジンジャーエールは、私は初めて飲みました。フルーツのフレーバータイプは、ペアリングもできそうで楽しみ方が広がります。ショウガの香りがしっかりしているので、ショウガを使った料理にも合いそうです。また、他のフルーツとのブレンドもおすすめだとか。お酒と割って、自分の好みのカクテルを作ることもできそうです。

1805_gingerale_03

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール ブラッドオレンジ&マイヤーレモン / 299円(税別)

炭酸飲料は好きだけれど、できれば体によいタイプがいいなと思っていたなら、このジンジャーエールはぴったりです。アウトドアに出かけてストレートで飲み、夕方になれば、お気に入りのお酒をプラスしてカクテルにと、1つのジンジャーエールでいろんなバリエーションが楽しめそうです。

成城石井

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?