1. Home
  2. EAT
  3. ピリッとクセになる。生ショウガをたっぷり使ったジンジャーエール

ピリッとクセになる。生ショウガをたっぷり使ったジンジャーエール

1805_gingerale_top

暑い季節には、のど越しのいい炭酸飲料がよりおいしく感じます。でも、炭酸飲料って甘い味のタイプが多く、敬遠している人もいるのでは? そんな人には、ピリッと辛さがきいた大人向けのジンジャーエールがおすすめです。

マンハッタンの三ツ星レストランでも支持された味

1805_gingerale_01

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール オリジナル / 299円(税別)

一般的に売られているジンジャーエールは、ショウガの香料を使用し、ちょっと甘めのタイプが多いように思います。今回、成城石井で見つけた「ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール」は、100%生のショウガを使用し、保存料も一切使わずに作られています。

生のショウガが使われていることは、ボトルを見ただけで一目瞭然。ショウガがボトルの下の方に沈殿しているからです。ショウガの味とサトウキビの甘さがマッチし、甘すぎず、ショウガのピリッとした味が感じられ、のど越しのよさが際立ちます。飲んだ第一印象は、「これぞ大人のジンジャーエール!」という気がしました。マンハッタンの三ツ星レストランでも支持されているというのも納得。

フルーツとブレンドして、自分好みのアレンジも楽しめる

1805_gingerale_02

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール パッションフルーツ&ターメリック / 299円(税別)

アメリカでジンジャーエールのブームが起こっているなか、こだわりの作りでフレーバーも楽しむことができるところがおすすめです」と、成城石井のバイヤーさん。確かに、生ショウガがここまで効いたジンジャーエールは、私は初めて飲みました。フルーツのフレーバータイプは、ペアリングもできそうで楽しみ方が広がります。ショウガの香りがしっかりしているので、ショウガを使った料理にも合いそうです。また、他のフルーツとのブレンドもおすすめだとか。お酒と割って、自分の好みのカクテルを作ることもできそうです。

1805_gingerale_03

ブルース・コスト フレッシュジンジャーエール ブラッドオレンジ&マイヤーレモン / 299円(税別)

炭酸飲料は好きだけれど、できれば体によいタイプがいいなと思っていたなら、このジンジャーエールはぴったりです。アウトドアに出かけてストレートで飲み、夕方になれば、お気に入りのお酒をプラスしてカクテルにと、1つのジンジャーエールでいろんなバリエーションが楽しめそうです。

成城石井

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    ピリッとクセになる。生ショウガをたっぷり使ったジンジャーエール

    FBからも最新情報をお届けします。