1. Home
  2. BODY
  3. よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

よく噛むことが消化にいいことは、子どものころから聞かされてきたことのひとつ。でも実は、噛むことは、均整の取れたプロポーションづくりにも関係がありました

噛むことで過食を防ぎ、胃腸の拡張を防ぐ

1805_eating_top

(よく噛まない人は)満腹感を得ることができません

(「Le Prisien」より翻訳引用)

そう説くのは、フランスのPhilippe Godeberge(フィリップ・ゴッドゥベルジュ)胃腸科医。確かに、よく噛んで満腹感を得れば、過食も防げるというものです。また、同医師によると、ちゃんと噛まないでいると、直接身体のラインにも響くのだそうです。

十分に咀嚼しない人の胃は、より大きな食物の塊を受け入れるため拡張します。(中略)また腸も同様に、食物を吸収するため拡張しやすくなります。そのため身体の生理的変化を引き起こし、腸障害の原因となるのです。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

私自身、朝食やランチは特に急いで済ませがちなので、ドキッとしてしまいました。

噛むことで歯を健康に

加えて、Arnaud Cocaul(アルノー・ココール)栄養学医が指摘するのは、噛むことが歯に必要であるという点。

噛むことは、歯の健康のためにも好影響をもたらします。ですから、週に一度は、スマホ片手のながら食いをやめ、ゆっくり食べることだけに集中して食事をとりましょう。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

よく噛むためには、ハンバーグなどの柔らかいものや、スープやスムージーのような液体食品ばかりでなく、歯ごたえのあるものを意識して摂るのがおすすめ。パンなら、食パンよりフランスパン。ご飯にも玄米を混ぜたり、少し固めに炊いてみたりもいいでしょう。また、茹で野菜ばかりでなく、生野菜やお漬物も食卓に並べ、時にはおやつにナッツやおせんべいを選びたいものです。

そうして、もちろん食べるときは、一口一口噛みしめるのを忘れないこと。これだけで、身体の内部も外見もスッキリ変身できるなら、試してみる価値は十分ありそうです。

Le parisien

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

    FBからも最新情報をお届けします。