1. Home
  2. BODY
  3. よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

よく噛むことが消化にいいことは、子どものころから聞かされてきたことのひとつ。でも実は、噛むことは、均整の取れたプロポーションづくりにも関係がありました

噛むことで過食を防ぎ、胃腸の拡張を防ぐ

1805_eating_top

(よく噛まない人は)満腹感を得ることができません

(「Le Prisien」より翻訳引用)

そう説くのは、フランスのPhilippe Godeberge(フィリップ・ゴッドゥベルジュ)胃腸科医。確かに、よく噛んで満腹感を得れば、過食も防げるというものです。また、同医師によると、ちゃんと噛まないでいると、直接身体のラインにも響くのだそうです。

十分に咀嚼しない人の胃は、より大きな食物の塊を受け入れるため拡張します。(中略)また腸も同様に、食物を吸収するため拡張しやすくなります。そのため身体の生理的変化を引き起こし、腸障害の原因となるのです。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

私自身、朝食やランチは特に急いで済ませがちなので、ドキッとしてしまいました。

噛むことで歯を健康に

加えて、Arnaud Cocaul(アルノー・ココール)栄養学医が指摘するのは、噛むことが歯に必要であるという点。

噛むことは、歯の健康のためにも好影響をもたらします。ですから、週に一度は、スマホ片手のながら食いをやめ、ゆっくり食べることだけに集中して食事をとりましょう。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

よく噛むためには、ハンバーグなどの柔らかいものや、スープやスムージーのような液体食品ばかりでなく、歯ごたえのあるものを意識して摂るのがおすすめ。パンなら、食パンよりフランスパン。ご飯にも玄米を混ぜたり、少し固めに炊いてみたりもいいでしょう。また、茹で野菜ばかりでなく、生野菜やお漬物も食卓に並べ、時にはおやつにナッツやおせんべいを選びたいものです。

そうして、もちろん食べるときは、一口一口噛みしめるのを忘れないこと。これだけで、身体の内部も外見もスッキリ変身できるなら、試してみる価値は十分ありそうです。

Le parisien

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More