1. Home
  2. HEALTH
  3. よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

よく噛むことはなぜいいの? メリットをおさらい

5,493

冠ゆき

よく噛むことが消化にいいことは、子どものころから聞かされてきたことのひとつ。でも実は、噛むことは、均整の取れたプロポーションづくりにも関係がありました

噛むことで過食を防ぎ、胃腸の拡張を防ぐ

1805_eating_top

(よく噛まない人は)満腹感を得ることができません

(「Le Prisien」より翻訳引用)

そう説くのは、フランスのPhilippe Godeberge(フィリップ・ゴッドゥベルジュ)胃腸科医。確かに、よく噛んで満腹感を得れば、過食も防げるというものです。また、同医師によると、ちゃんと噛まないでいると、直接身体のラインにも響くのだそうです。

十分に咀嚼しない人の胃は、より大きな食物の塊を受け入れるため拡張します。(中略)また腸も同様に、食物を吸収するため拡張しやすくなります。そのため身体の生理的変化を引き起こし、腸障害の原因となるのです。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

私自身、朝食やランチは特に急いで済ませがちなので、ドキッとしてしまいました。

噛むことで歯を健康に

加えて、Arnaud Cocaul(アルノー・ココール)栄養学医が指摘するのは、噛むことが歯に必要であるという点。

噛むことは、歯の健康のためにも好影響をもたらします。ですから、週に一度は、スマホ片手のながら食いをやめ、ゆっくり食べることだけに集中して食事をとりましょう。

(「Le Prisien」より翻訳引用)

よく噛むためには、ハンバーグなどの柔らかいものや、スープやスムージーのような液体食品ばかりでなく、歯ごたえのあるものを意識して摂るのがおすすめ。パンなら、食パンよりフランスパン。ご飯にも玄米を混ぜたり、少し固めに炊いてみたりもいいでしょう。また、茹で野菜ばかりでなく、生野菜やお漬物も食卓に並べ、時にはおやつにナッツやおせんべいを選びたいものです。

そうして、もちろん食べるときは、一口一口噛みしめるのを忘れないこと。これだけで、身体の内部も外見もスッキリ変身できるなら、試してみる価値は十分ありそうです。

Le parisien

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら