1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. アロマオイルと相性のいいキャリアオイル(植物油)4選

アロマオイルと相性のいいキャリアオイル(植物油)4選

3,038

横山かおり

20180522_oil

image via shutterstock

アロマオイルと肌用の植物油(キャリアオイル)を混ぜてマッサージすると、ハリのある肌へ導いたり、肌トラブルをサポートしてくれたりします(希釈の程度はキャリアオイル5mlにつきアロマオイル1滴)。今回は、アロマオイルと相性のいいキャリアオイルを、効果効能とともに4つご紹介します。もちろん、単体として使うのもおすすめです。

オリーブオイル

オリーブ園 バージンオリーブオイル

オリーブ園 バージンオリーブオイル(小豆島オリーブ園) / 1,300円(税込)

食用ではなく、肌用のオリーブオイル。ビタミンA、Eが多く含まれており、炎症を抑え、肌をやさしく保護すると言われています。オリーブオイルはオレイン酸が多く酸化しにくいのが特徴。このオリーブオイル、肌はもちろん、髪のトリートメントとしても使えます。乾燥肌肌の老化が気になる人におすすめ。

>>このオイルが欲しい

スイートアーモンドオイル

キャリアオイルスイートアーモンドオイル

キャリアオイルスイートアーモンドオイル(ミュウプロフェッショナルズ) / 1,404円(税込)

オレイン酸、リノール酸、ビタミンA・Bを含み保湿効果が高いと言われるスイートアーモンドオイル。乾燥肌におすすめなだけでなく、やわらかな肌へ導いたり炎症を防ぐとも言われています。ほかのキャリアオイルに比べて酸化が早いので、早めの使いきりがおすすめ。皮膚になじみやすいので、マッサージオイルにぴったりです。

>>このオイルが欲しい

ホホバオイル

キャリアオイル ホホバオイル

キャリアオイル ホホバオイル(ケンソー) / 2,808円(税込)

とても酸化しにくく安定性があり、長持ちするのが特徴。頻繁にオイルを使わない人にもおすすめです。頭皮や髪のケアなど幅広く使えます。乾燥肌、脂性肌などいろいろな肌質に使えるのでオイル初心者にぴったり。さらっとしたテクスチャーで使いやすいのも特徴。

>>このオイルが欲しい

マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツオイル(マカダミ屋) / 1,280円(税込)

人間の皮脂に含まれている成分が入っているマカダミアナッツオイル。肌なじみがよいので、マッサージなどにとてもおすすめのオイルです。加齢とともに減っていくパルミトレイン酸が多く含まれているので、シワ乾燥で悩んでいる人に。このマカデミアナッツオイルは天然由来成分100%。このクオリティでこの価格はコスパよし。

>>このオイルが欲しい

自分の肌に合いそうなオイル、いまの肌の悩みにピッタリなオイルを選んで、マッサージしてみてください。数日続けたら、肌に変化を感じられるかもしれません。

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた