1. Home
  2. STYLE
  3. とまっても逃げていく。蚊のストレスがなくなる防虫ウェア

とまっても逃げていく。蚊のストレスがなくなる防虫ウェア

1,297

ピクニックにキャンプそしてトレイルランニングなど、自然の中のアクティビティが楽しい季節になってきました。しかし、待ちわびたようにやってくる不快なもの……そう、の季節の到来でもあります。防虫スプレーをかけまくり、蚊と戦うことを考えると、外に出るのが億劫になってしまうことも。そんな季節に、着るだけで蚊がよってこないアウトドアウェアが開発されました。

蚊が逃げる新素材で作られた「着る防虫スコーロン®」

1805_scoron_01

image via shutterstock

アウトドアブランド「Foxfire(フォックスファイヤー)」の「着る防虫スコーロン®」は、アース製薬が開発した防虫効果材を、帝人フロンティアのナノレベルの接着技術で生地に吸着させた新素材「スコーロン®」を使用しています。蚊が生地表面にとまっても、触覚と足の先にある感覚器でスコーロン®を感知すると逃げてしまうというから驚き。人体への安全性は、毒性試験、ヒトパッチテストで確認済です。

防虫スプレーを何度も使ったり、蚊取り線香を炊いたり、なにかとストレスな蚊対策が、この防虫ウェアを着るだけで不要になります。好きな場所にどんどん入って、自然の中で遊べるなんて嬉しいですよね。

アウトドアをストレスフリーにする機能が満載

1805_scoron_02

image via shutterstock

蚊対策だけではありません。アウトドアブランドが開発しているので、野外活動での快適性はバッチリです。速乾性通気性に工夫をこらし、激しい発汗運動や蒸し暑い季節でも、驚くほどサラッとした着心地をキープします。さらに、太陽の有害な紫外線を遮へいするUVカット機能を備え、皮膚を強い日差しによるダメージから守ってくれます。スコーロン®の防虫ウェアを着ているだけで、アウトドアで悩まされる蚊、紫外線、湿度対策ができてしまうパーフェクトウェアです。

1805_scoron_03

SCボーダーフーディ / 12,800円(税別) 防虫、吸汗速乾、UVカット機能を持つパーカー。暑い日でも羽織れる便利な1枚

1805_scoron_04

SCガーデンハット / 5,500円(税別) 表地に防虫と95%以上の高いUVカット機能を持つガーデンハット。つばにワイヤーが入っているので形がくずれにくい

洗濯は普通にして大丈夫です。従来製品と比較して、洗濯を繰り返しても防虫効果が持続するのがスコーロン®の特長です。

自然と共生する“Quiet Sports”

「Foxfire」を展開する株式会社ティムコは、アウトドア用品の企画販売をする日本企業です。企業コンセプトは、「自然と親密に向き合い心穏やかな時間を楽しむスポーツ=“Quiet Sports(クワイエットスポーツ)”」。自然を征服して人間優位に楽しむのではなく、人間も自然の一部として楽しむという姿勢は日本らしい考え方です。

蚊も紫外線も人間の敵かもしれませんが、それは人間の穿った見方。蚊も紫外線も人間も自然の一部で、その中でどう共存するか知恵を絞るのが大切なのです。「着る防虫スコーロン®」によって、自然を尊重しながら自然の恩恵を受けるスタイルが可能になりそうですね。

Foxfire

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    とまっても逃げていく。蚊のストレスがなくなる防虫ウェア

    FBからも最新情報をお届けします。