1. Home
  2. EAT
  3. 旬のパクチーをさらにおいしく食べるレシピ5選

旬のパクチーをさらにおいしく食べるレシピ5選

1,677

片岡理森

1805_coriander_top

image via shutterstock

一般的に春から初夏までの、まさに今が旬といわれる「パクチー」。料理にアクセントを与えてくれるあの独特の味と香りが、これから蒸し暑くなってくる季節にピッタリです。作ってみたくなるパクチー料理を、マイロハスの記事のなかから集めました。

万能パクチーダレ

1805_coriander_01

フードスタイリスト・丹羽彰子さん考案のパクチーダレは、材料を混ぜるだけの簡単レシピ。主役のパクチーを刻んで、菜種油、ごま油、グレープシードオイルなどのお好みのオイル、ナンプラーや醤油などを加えて作ります。冷蔵庫に入れておけば、1週間ほど保存可能。これから増えてくるカルパッチョやバンバンジー、そうめんなどの冷製料理と相性良さそうです。>>パクチー愛が加速する「魔法のパクチーダレ」レシピ

パクチーフムス

1805_coriander_02

栄養価が高いひよこ豆とパクチーを合わせて、ピリ辛の味付けにしたパクチーフムス。こちらも材料をハンドミキサーなどでなめらかになるまで混ぜるだけで完成する簡単レシピ。クラッカーに付けたりサンドイッチや野菜のディップにしたりと、使い勝手がよさそう。冷蔵庫で3日ほど保存可能。>>ディップに、サンドイッチに。定番にしたいパクチーフムス

パクチードレッシング

1805_coriander_03

ギリシャヨーグルトをオリーブオイルと混ぜて作る、クリーミーなパクチーとライムのドレッシング。サラダ、タコスや黒豆のスープのトッピングにも合うそう。サラダとして食べることの多かったパクチーをドレッシングにするという発想が新しい。>>4個以下の材料で作る!美味しい万能手作りドレッシング6選

魚料理にトッピングとして

1805_coriander_04

魚料理の生臭さも抑えてくれるパクチー。赤パプリカ、アボカド、紫玉ネギなどと合わせれば、彩りも華やかに。ヘルシーなサーモンのベジタブルのせは、15分で作れてしまうそう。>>体に悪いものを食べたいときの対処法と、きっと食べている体に悪い3つの食材

パクチーの中華風サラダ

1805_coriander_05

サラダにパクチーは王道ですが、こぐれひでこさんの作ったパクチーサラダは中華風。パクチー、帆立貝柱(刺身用)、ピータンを豆板醤、甜麺醤、ポン酢醤油を混ぜ合わせたタレでいただきます。お庭にパクチーがいっぱい育っているそうで、なんともうらやましい。>>TORU君がパクチー入りの料理を欲している【こぐれひでこの「ごはん日記」】

いつもは生のままサラダとして食べたり、フォーに付け合わせたりしているのですが、刻んだりペーストにしたり形状を変えることで、もっとアレンジの幅が広がりそうです。

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!