1. Home
  2. EAT
  3. 季節を問わず飲みたい「ココア」のダイエット効果

季節を問わず飲みたい「ココア」のダイエット効果

3,345

ココア」というと、寒い季節に飲む甘くて温かいドリンクというイメージですが、実は、毎日でも摂りたい健康効果のある飲みものでした。

食物繊維が豊富でリラックス効果の高いココア

1805_cocoa_top

image via shutterstock

ココアの原料はチョコレートと同じカカオなので、有名なカカオポリフェノールが含まれているのは想像できます。抗酸化作用を期待して、市販の高カカオチョコレートを食べることもありますが、その効果は美容に関することだけではありませんでした。

ピュアココアには「カカオリグニン」と呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。(中略)ココアが腸内をキレイにお掃除をして便秘解消に効果的だと考えられています。

(「Diet Plus」より引用)

ココアが便秘解消に効果的だとは意外でした。食物繊維が多く含まれているのであれば、食事による血糖値の上昇を防ぐこともできるということ。おやつなどの間食の代わりに摂るのはもちろん、食事まで時間のあるとき、小腹が空いてしまったときにもよさそうです。

そうはいっても、原料はチョコレートと同じなだけに、気になるのがカロリー。ダイエットしているときは控えたほうがいいのでは?

ピュアココアの場合大さじ1杯(約6g)あたりのカロリーは約16kcalと低めです。牛乳を加えると多少はカロリーアップしますが、その分ダイエット中に不足しがちなカルシウムなどの栄養分を補給できますよ。また牛乳を150ml程加えても約100kcal前後で飲めるので安心ですね。

(「Diet Plus」より引用)

甘い香りと牛乳のカルシウムで、ダイエット時のイライラも抑えられそうです。リラックスできる成分も含まれているというから、さらに期待できます。

ココアに含まれる「テオブロミン」という成分が気持ちをリラックスさせるほか、脂肪分解促進、血管や気管の拡張、利尿効果に期待できるそうです。コーヒーなどに含まれるカフェインとは異なり、神経を興奮状態にさせることはなく、逆に集中力を高め、気持ちをリラックスさせることが実験で明らかとなっています。

(「Diet Plus」より引用)

食後やブレイクタイムにコーヒーや紅茶を飲んでいると、つい一緒にクッキーなどのお菓子をつまんでしまっていましたが、ココアに替えたら1杯で満足できそう。カフェインも含まれていないので、時間に関係なく飲めるところもうれしいポイントです。

砂糖が含まれていないピュアココアパウダーを購入すれば、そのときの気分や好みで、ハチミツやココナッツオイル、ジンジャーやシナモンなどでアレンジすることもできます。健康、美容、ダイエットのサポーターとして常備しておきたくなりました。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって