1. Home
  2. EAT
  3. 季節を問わず飲みたい「ココア」のダイエット効果

季節を問わず飲みたい「ココア」のダイエット効果

4,654

片岡理森

ココア」というと、寒い季節に飲む甘くて温かいドリンクというイメージですが、実は、毎日でも摂りたい健康効果のある飲みものでした。

食物繊維が豊富でリラックス効果の高いココア

1805_cocoa_top

image via shutterstock

ココアの原料はチョコレートと同じカカオなので、有名なカカオポリフェノールが含まれているのは想像できます。抗酸化作用を期待して、市販の高カカオチョコレートを食べることもありますが、その効果は美容に関することだけではありませんでした。

ピュアココアには「カカオリグニン」と呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。(中略)ココアが腸内をキレイにお掃除をして便秘解消に効果的だと考えられています。

(「Diet Plus」より引用)

ココアが便秘解消に効果的だとは意外でした。食物繊維が多く含まれているのであれば、食事による血糖値の上昇を防ぐこともできるということ。おやつなどの間食の代わりに摂るのはもちろん、食事まで時間のあるとき、小腹が空いてしまったときにもよさそうです。

そうはいっても、原料はチョコレートと同じなだけに、気になるのがカロリー。ダイエットしているときは控えたほうがいいのでは?

ピュアココアの場合大さじ1杯(約6g)あたりのカロリーは約16kcalと低めです。牛乳を加えると多少はカロリーアップしますが、その分ダイエット中に不足しがちなカルシウムなどの栄養分を補給できますよ。また牛乳を150ml程加えても約100kcal前後で飲めるので安心ですね。

(「Diet Plus」より引用)

甘い香りと牛乳のカルシウムで、ダイエット時のイライラも抑えられそうです。リラックスできる成分も含まれているというから、さらに期待できます。

ココアに含まれる「テオブロミン」という成分が気持ちをリラックスさせるほか、脂肪分解促進、血管や気管の拡張、利尿効果に期待できるそうです。コーヒーなどに含まれるカフェインとは異なり、神経を興奮状態にさせることはなく、逆に集中力を高め、気持ちをリラックスさせることが実験で明らかとなっています。

(「Diet Plus」より引用)

食後やブレイクタイムにコーヒーや紅茶を飲んでいると、つい一緒にクッキーなどのお菓子をつまんでしまっていましたが、ココアに替えたら1杯で満足できそう。カフェインも含まれていないので、時間に関係なく飲めるところもうれしいポイントです。

砂糖が含まれていないピュアココアパウダーを購入すれば、そのときの気分や好みで、ハチミツやココナッツオイル、ジンジャーやシナモンなどでアレンジすることもできます。健康、美容、ダイエットのサポーターとして常備しておきたくなりました。

Diet Plus

    Ranking

    1. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    2. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 私たちも参考にできる! 美しい53歳が行なっているワークアウト術10

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ダイエット中でも食べたい! おいしい低糖質ピザの専門店が誕生

    9. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    3. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ムダな肉がひとつもない! 美しい女性が続ける筋トレ習慣は?

    7. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 寝るとき、エアコンはどう使う? 熱中症と睡眠の関係

    10. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技