1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. お疲れ肌をやさしく潤す、自然派フェイスマスク5選

お疲れ肌をやさしく潤す、自然派フェイスマスク5選

20180515_MASK


肌の調子がイマイチだなと感じるときや、鏡で自分の顔を見て、「なんだか今日は疲れが出ている」と感じるときは、フェイスマスクを取り入れています。今回は、新発売から定番のものまで、おすすめのフェイスマスクを選びました。どのブランドも、合成香料、合成着色料、シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油フリーです。

BARTH(バース)

1805_facemask_01

重炭酸フェイスマスク(1枚)/ 972円(税込)

中性重炭酸入浴剤で知られる「BARTH(バース)」から、新商品「重炭酸フェイスマスク」が登場しました。重炭酸フェイスマスクは、使用前に美容液とシートマスクを合わせるセパレートタイプ。重炭酸は、美容液に溶け込んでいるのでピリピリ感はゼロ。中性に保たれた美容液が、肌の角質層まで浸透するのだとか。オーガニックのラベンダー花エキス、セージ葉エキス、カニナバラ果実エキスを配合しています。

F organics(エッフェオーガニック)

1805_facemask_02

モイスチャーフェイスマスク(1枚)/ 864円(税込)

美容液は、ダマスクバラ花水カミツレ水をベースに、ヒアルロン酸の5倍以上もの保湿力があるといわれるサクランを配合。カラスムギから抽出された、弾力と柔軟性の高い天然のリフティングフィルムが、お肌にピッタリと密着して、潤いやハリをもたらしてくれることが期待できます。

ETVOS(エトヴォス)

1805_facemask_03

モイスチャライジングリペアマスク(5包)/ 3,780円(税込)

人の肌が備えているセラミドに近い、ヒト型セラミド5種類を配合しています。セラミドが角質層まで届き、肌の細胞と細胞の間を埋め、水分を抱え込む効果が期待できるそう。美容ライターの先輩に「肌の調子がすぐれないときは、セラミドを意識して」とプレゼントしていただいたことがキッカケで好きになりました。

MAMA BUTTER(ママバター)

1805_facemask_04

フェイスクリームマスク リッチ(1枚)/ 378円(税込)

シアバターと、12種のオーガニック植物原料を配合したシートマスク。肌にハリ・弾力を与えるといわれるダマスクバラアルガンオイルを配合しています。オーガニックラベンダーのほのかな香りです。

shiro(シロ)

1805_facemask_05

酒かす集中パック(2本)/ 4,860円

保湿成分の酒かす、ゴマ油、がごめ昆布エキスを配合した、洗い流すタイプのスペシャルパック。日本で育まれた自然成分が、お肌をやさしくケアしてくれるそう。シートタイプではありませんが、シンプルな処方でおすすめです。夜1回なら、2本で約2週間分の集中ケアができます。

毎日、紫外線、ホコリ、乾燥といった外的ストレスにさらされているからこそ、週に1度は、しっかりと時間をかけて整えたいと思います。

BARTH,F organics,ETVOS,MAMA BUTTER,shiro

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    お疲れ肌をやさしく潤す、自然派フェイスマスク5選

    FBからも最新情報をお届けします。