1. Home
  2. MIND
  3. “セクハラトーク”をスマートに回避する方法 #コミュニケーション術のネタ帳

“セクハラトーク”をスマートに回避する方法 #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

2,649

こんにちはTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「セクハラトークの上手な回避」です。ビジネスシーンで相手が女性、男性に限らず、あなたとの距離を縮めたいときの話題として出てくるセクハラトーク。

20190510_illust

ビジネスシーンであまり自分のことを話したくない人はとくに、こんなときの対処の仕方に悩んだりしませんか。今回、相手に嫌な思いをさせずに回避するテクニックをいくつか紹介します。

よくあるセクハラトーク

仕事の話ばかりだとつまらないと思い、苦し紛れに出てくるセクハラネタが「彼氏いるの?」、「最近の恋愛してる?」のような話。相手がオジサンになってくると一気にシモネタトークをしてくる人も。こんな時、頭ごなしに、「私そういうのNGなんで」と芸能人みたいなことを言っては、つまらないヤツと反感を買ってしまうこともあります。

ここは相手の気持ちに敬意を表しながらも、今後の円滑なビジネスコミュニケーションを築いていくためにうまく立ち回るほうが賢い戦略です。

教えてくださいスタンス

うまく立ち回るポイントは、あなたから自分の情報を出さずに相手にしゃべらせること。たとえば「彼氏いるの?」という質問に、「います」と答えたら、次「どんな人?」という流れになりますし、「いません」と答えたら、「なんでいないの?」「元彼はなんで別れたの?」と話したくない自分の情報をしゃべらずにはいられません。

ここのベストアンサーは、あなたに彼氏がいてもいなくても、「私、モテないんです。どうしたらモテますか?」と逆に教えてくださいスタンスで知らず知らずに自分の情報は出さず相手にしゃべらせる流れにもっていくことです。

強烈なシモネタトークで聞いてくる人には、「ご想像にお任せします。」くらいドキットする返しをしておけばOK(笑)。ここでうかつにものって彼らが喜ぶプライベートの情報を出してしまうと、また次回もこの話を引っ張りだしてネタにする悪趣味な人もいるので、話したくない自分の情報は出さないほうがいいですね。全ては「教えてください」スタンスで!

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン