1. Home
  2. BODY
  3. 骨を丈夫にする強力なワークアウト3つ

骨を丈夫にする強力なワークアウト3つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

20180514_mind_01

始めてみると実感するかもしれません。今回紹介する3つのワークアウトは「身体に強い衝撃がかかる動き」で、骨を作り、結合組織(上皮、筋肉、神経以外の組織)と筋肉を強くするのです。そうして速く歩くのがずっと楽に。

ジャンピング(跳び上がること)も、着地の練習になるので、反射神経がよくなって、転びにくくなります。それぞれの運動を15〜30秒間、最大1分まで。ただし、関節に問題がある人にはおすすめできません。

ストレートジャンプ(真上に跳ぶ)

20180510_comp2

Hilmar Hilmar

A.足をそろえて立ち、おしりが少し下がるくらいに膝を曲げます。背中はまっすぐ伸ばして、腕はまっすぐ下に垂らします。

B.腕で弾みをつけて、上に高く跳び上がります。腕を下ろし、膝を曲げて着地し、このジャンプを続けます。

サイドホップ(片足横跳び)

20180510_comp3

Hilmar Hilmar

A.立った姿勢で、肘が90度になるように腕を曲げ、拳を作ります。少し腰を下げて、体重を右足に移し、左足を床から30cmほど持ち上げます。腕を押し上げながら(拳が耳のあたりに来るまで)、左側にホップ(片足跳び)します。

B.跳び上がっている間に、上げている脚を換え、左足で着地します(降りるときには左膝が曲がっています)。左右交互にホップを続けます。

ジャンピングランジ

20180510_comp4

Hilmar Hilmar

左脚を前に出して立ち、左脚の太ももが床と平行になるように膝を曲げ(左膝がつま先より前に出ないように気をつけて)、右足は後ろに引いてつま先で支えます(ウエイトトレーニングの一種「ランジ」の姿勢)。腕は走るときのように肘を曲げて。そのまま上に跳び上がって、前後の脚と腕を換え、右足を前、左足を後ろにして着地します。このジャンプとランジを繰り返します。

Denise Austin/3 High-Impact Moves Your Bones Want You To Do

訳/STELLA MEDIX Ltd.

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. 一品200kcalが目安! 栄養士に習う「低カロリーなおかず」11選

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 自分を思いやっていますか? 禅僧が教える、5秒でできる心の筋トレ

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン