1. Home
  2. BODY
  3. 骨を丈夫にする強力なワークアウト3つ

骨を丈夫にする強力なワークアウト3つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

20180514_mind_01

始めてみると実感するかもしれません。今回紹介する3つのワークアウトは「身体に強い衝撃がかかる動き」で、骨を作り、結合組織(上皮、筋肉、神経以外の組織)と筋肉を強くするのです。そうして速く歩くのがずっと楽に。

ジャンピング(跳び上がること)も、着地の練習になるので、反射神経がよくなって、転びにくくなります。それぞれの運動を15〜30秒間、最大1分まで。ただし、関節に問題がある人にはおすすめできません。

ストレートジャンプ(真上に跳ぶ)

20180510_comp2

Hilmar Hilmar

A.足をそろえて立ち、おしりが少し下がるくらいに膝を曲げます。背中はまっすぐ伸ばして、腕はまっすぐ下に垂らします。

B.腕で弾みをつけて、上に高く跳び上がります。腕を下ろし、膝を曲げて着地し、このジャンプを続けます。

サイドホップ(片足横跳び)

20180510_comp3

Hilmar Hilmar

A.立った姿勢で、肘が90度になるように腕を曲げ、拳を作ります。少し腰を下げて、体重を右足に移し、左足を床から30cmほど持ち上げます。腕を押し上げながら(拳が耳のあたりに来るまで)、左側にホップ(片足跳び)します。

B.跳び上がっている間に、上げている脚を換え、左足で着地します(降りるときには左膝が曲がっています)。左右交互にホップを続けます。

ジャンピングランジ

20180510_comp4

Hilmar Hilmar

左脚を前に出して立ち、左脚の太ももが床と平行になるように膝を曲げ(左膝がつま先より前に出ないように気をつけて)、右足は後ろに引いてつま先で支えます(ウエイトトレーニングの一種「ランジ」の姿勢)。腕は走るときのように肘を曲げて。そのまま上に跳び上がって、前後の脚と腕を換え、右足を前、左足を後ろにして着地します。このジャンプとランジを繰り返します。

Denise Austin/3 High-Impact Moves Your Bones Want You To Do

訳/STELLA MEDIX Ltd.

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    骨を丈夫にする強力なワークアウト3つ

    FBからも最新情報をお届けします。