1. Home
  2. STYLE
  3. ストレスフリーなスポーツサングラス10選

ストレスフリーなスポーツサングラス10選

1,783

20180509_sunglass

image via shutterstock

フィット感や軽い着け心地のスポーツサングラス。日常使いもできて、ファッションに取り入れやすいデザインのスポーツサングラスをピックアップしました。

シーンを問わず、使い勝手のいいスポーツサングラス

日本製ならではのフィット感に定評あり

SWANS

SWANS / 8,717円(税込)

どんなシーンにも合わせやすいハーフリムフレームのサングラス。軽量でストレスが少なく、かつ適度なホールド感を併せもつため、ゴルフ・テニスなどのボールスポーツやランニングにも最適。明るめの偏光ライトスモークレンズを採用しているので、普段でも使いやすい。

>>このサングラスが欲しい

女性向けに特化したシンプルデザイン

adidas

adidas / 17,236円(税込)

ゴルフ、テニス、サイクリング、ランニングなどにおすすめのサングラス。3段階のサイドの高さ調整が可能。鼻幅の調整もできるのでフィット感が抜群。長時間の着用でもズレずに快適に過ごせます。

>>このサングラスが欲しい

化粧がつきにくいノーズパッド

adidas

adidas / 16,330円(税込)

軽量感とフィット感に優れ、長時間のプレーでもずれにくく快適に着用できます。ファンデーションで変色しにくいノーズパッドや、かわいいカラーリングなど女性向けに特化したモデルです。

>>このサングラスが欲しい

軽量&細身のフレーム

SWANS

SWANS / 3,980円(税込)

わずか14gのサングラスで掛け心地も軽く、長時間の着用でもストレスが少ないため、車の運転や普段使いにも。フレームはナイロン製でしなやかにフィットします。レンズはポリカーボネート製のため強靭で丈夫なのもうれしいポイント。

>>このサングラスが欲しい

UV-400カットレンズ

AXE

AXE / 3,800円(税込)

負担を感じない軽量モデル。耐衝撃性に優れた抜群の安全性と、長時間の装着でも頭部への負担が少ないポリカーボネイトレンズ使用。世界で最もUV基準が厳しいと言われるオーストラリアの基準をパスしたUV-400対応のレンズで、目に有害な紫外線やブルー光線をカットします。

>>このサングラスが欲しい

暗いところでも暗くなりすぎないレンズ

SWANS

SWANS / 7,136円(税込)

ねじれに強く、優れたホールド感を併せ持つ軽量スポーツタイプ。軽量ながら、ズレにくい設計なので、スポーツだけでなく、ドライブなど長時間の使用にも最適です。

>>このサングラスが欲しい

デイリーにも使いやすい偏光レンズ

Treesing

Treesing / 1,680円(税込)

ハーフフレームはポリカーボネート製なので、丈夫で耐久性あるサングラス。軽量なフレーム・レンズで顔や鼻への負担を軽減。水面や地面の照り返しを防ぐ偏光レンズで、シーズンやシーンを問わず活躍してくれそう。

>>このサングラスが欲しい

「最高の休日」というコンセプトのモデル

SWANS

SWANS / 9,392円(税込)

SWANSがスポーツの世界で培ってきた技術を注ぎ込んで提案するライフスタイルモデル。普段使いを意識したスタイルながら、軽量性とレンズ性能はスポーツサングラスと同等。フレームは日常生活にも取り入れやすいデザインのため、休日のアクティビティにも最適です。

>>このサングラスが欲しい

アスリートを魅了する世界水準のアイウェア

OAKLEY

OAKLEY / 15,860円(税込)

オークリー特許技術により形成されたこれまでにないライフスタイルアイウェアが登場。視野を最大限に広げ、風や太陽光から大切な目を守ります。レンズ素材にはUV-A、UV-B、UV-Cそして有害な青色光をカットするプルトナイトレンズを採用。HDOテクノロジーが全ての歪みを最小限に抑え、ハイビジョンのようにシャープでクリアな視界を提供します。

>>このサングラスが欲しい

4枚のレンズがセットになったサングラス

ellesse

ellesse / 6,800円(税込)

視光線透過率の異なる4種類のレンズがセットになったお得なサングラス。偏光ライトスモーク(43%)、偏光ブラウン(24%)、ライトブラウンミラー(38%)、リーボミラー(16%)。シーンや気分に合わせて使い分けできます。

>>このサングラスが欲しい

機能は抜群ながらハード過ぎないデザインなので、1つ持っていれば日常や休日に大活躍してくれそうです。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    4. それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    6. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン