1. Home
  2. EAT
  3. 萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

1,610

カラフルで美しい断面に萌える“萌え断”。その種類はさまざまありますが、なかでも目を引くサンドウィッチは、パーティやピクニックでも主役になること間違いなし! 今回は、「ケンコーマヨネーズ」のサイトから、断面がアートのようなサンドウィッチ=アートウィッチを紹介します。

いつもの具材も切り方と置き方で萌え断に

1805_moedan_01

たまごとフレッシュ野菜

サンドウィッチの定番、トマトやハム、たまごやレタスといった具材も、切り方や置き方を変えるだけで存在感がグッとアップ。具材をのせる時に、ハムでくぼみを作るのがポイントです。

順に重ねるだけでOK! 圧巻のパスタタワー

1805_moedan_02

PASTA TOWER

具材を順に積み重ねるだけでも、萌え断が完成。3種のパスタを使い、子どもが喜ぶ具材をたっぷり入れた「パスタタワー」は、どこから食べるか迷ってしまいそう。

定番のたまごサンドも大変身

1805_moedan_03

EGG TOWER

たまごの美味しさをとことん追求できるアートウィッチはこちら。とろとろのスクランブルエッグが入ったたまごサラダ、濃厚な半熟煮卵、ふっくらとジューシーな厚焼き卵……。いろんな調理法で準備した卵をまるでタワーのように積み上げた迫力満点の1品です。

昔懐かしいコロッケサンドも萌え断にアップデート

1805_moedan_04

ボロネーゼポテトのコロッケ風

野菜をたっぷり混ぜたポテトサラダを包んで、食パンごとカリッと揚げた「ボロネーゼポテトのコロッケ風」。まるで昔懐かしいコロッケサンドのような味わいは、子どもから大人まで大満足! ポテトサラダに入れる野菜は、見た目が彩り豊かなだけでなく、食感の変化も楽しめるのが魅力です。

もはやケーキ! パーティの主役級の1品

1805_moedan_05

5色で魅せる スモーガストルタ

ホームパーティのメインにもなる「5色で魅せる スモーガストルタ」は、野菜のケーキのようなアートウィッチ。野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれそう。見た目のインパクトも抜群なので、テーブルの主役として登場させたいところ。

切り口がかわいい。たまご焼きで市松模様

1805_moedan_06

つぶつぶ明太子と厚焼き卵

卵焼きと食パンで市松模様を作り、積み上げたサンドウィッチ。まわりに塗られたつぶつぶの明太子ソースは、味のアクセントにもなっています。切り口も可愛らしくて、デザートと間違えてしまいそう。

詳しいレシピは「ケンコーマヨネーズ」のサイトに掲載されています。ピクニックやホームパーティのメニューとして、覚えておきたくなるものばかり。今後も萌え断レシピから目が離せません。

ケンコーマヨネーズ

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More