1. Home
  2. EAT
  3. 萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

1,549

カラフルで美しい断面に萌える“萌え断”。その種類はさまざまありますが、なかでも目を引くサンドウィッチは、パーティやピクニックでも主役になること間違いなし! 今回は、「ケンコーマヨネーズ」のサイトから、断面がアートのようなサンドウィッチ=アートウィッチを紹介します。

いつもの具材も切り方と置き方で萌え断に

1805_moedan_01

たまごとフレッシュ野菜

サンドウィッチの定番、トマトやハム、たまごやレタスといった具材も、切り方や置き方を変えるだけで存在感がグッとアップ。具材をのせる時に、ハムでくぼみを作るのがポイントです。

順に重ねるだけでOK! 圧巻のパスタタワー

1805_moedan_02

PASTA TOWER

具材を順に積み重ねるだけでも、萌え断が完成。3種のパスタを使い、子どもが喜ぶ具材をたっぷり入れた「パスタタワー」は、どこから食べるか迷ってしまいそう。

定番のたまごサンドも大変身

1805_moedan_03

EGG TOWER

たまごの美味しさをとことん追求できるアートウィッチはこちら。とろとろのスクランブルエッグが入ったたまごサラダ、濃厚な半熟煮卵、ふっくらとジューシーな厚焼き卵……。いろんな調理法で準備した卵をまるでタワーのように積み上げた迫力満点の1品です。

昔懐かしいコロッケサンドも萌え断にアップデート

1805_moedan_04

ボロネーゼポテトのコロッケ風

野菜をたっぷり混ぜたポテトサラダを包んで、食パンごとカリッと揚げた「ボロネーゼポテトのコロッケ風」。まるで昔懐かしいコロッケサンドのような味わいは、子どもから大人まで大満足! ポテトサラダに入れる野菜は、見た目が彩り豊かなだけでなく、食感の変化も楽しめるのが魅力です。

もはやケーキ! パーティの主役級の1品

1805_moedan_05

5色で魅せる スモーガストルタ

ホームパーティのメインにもなる「5色で魅せる スモーガストルタ」は、野菜のケーキのようなアートウィッチ。野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれそう。見た目のインパクトも抜群なので、テーブルの主役として登場させたいところ。

切り口がかわいい。たまご焼きで市松模様

1805_moedan_06

つぶつぶ明太子と厚焼き卵

卵焼きと食パンで市松模様を作り、積み上げたサンドウィッチ。まわりに塗られたつぶつぶの明太子ソースは、味のアクセントにもなっています。切り口も可愛らしくて、デザートと間違えてしまいそう。

詳しいレシピは「ケンコーマヨネーズ」のサイトに掲載されています。ピクニックやホームパーティのメニューとして、覚えておきたくなるものばかり。今後も萌え断レシピから目が離せません。

ケンコーマヨネーズ

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

    FBからも最新情報をお届けします。