1. Home
  2. EAT
  3. 萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

2,275

横山智世

カラフルで美しい断面に萌える“萌え断”。その種類はさまざまありますが、なかでも目を引くサンドウィッチは、パーティやピクニックでも主役になること間違いなし! 今回は、「ケンコーマヨネーズ」のサイトから、断面がアートのようなサンドウィッチ=アートウィッチを紹介します。

いつもの具材も切り方と置き方で萌え断に

1805_moedan_01

たまごとフレッシュ野菜

サンドウィッチの定番、トマトやハム、たまごやレタスといった具材も、切り方や置き方を変えるだけで存在感がグッとアップ。具材をのせる時に、ハムでくぼみを作るのがポイントです。

順に重ねるだけでOK! 圧巻のパスタタワー

1805_moedan_02

PASTA TOWER

具材を順に積み重ねるだけでも、萌え断が完成。3種のパスタを使い、子どもが喜ぶ具材をたっぷり入れた「パスタタワー」は、どこから食べるか迷ってしまいそう。

定番のたまごサンドも大変身

1805_moedan_03

EGG TOWER

たまごの美味しさをとことん追求できるアートウィッチはこちら。とろとろのスクランブルエッグが入ったたまごサラダ、濃厚な半熟煮卵、ふっくらとジューシーな厚焼き卵……。いろんな調理法で準備した卵をまるでタワーのように積み上げた迫力満点の1品です。

昔懐かしいコロッケサンドも萌え断にアップデート

1805_moedan_04

ボロネーゼポテトのコロッケ風

野菜をたっぷり混ぜたポテトサラダを包んで、食パンごとカリッと揚げた「ボロネーゼポテトのコロッケ風」。まるで昔懐かしいコロッケサンドのような味わいは、子どもから大人まで大満足! ポテトサラダに入れる野菜は、見た目が彩り豊かなだけでなく、食感の変化も楽しめるのが魅力です。

もはやケーキ! パーティの主役級の1品

1805_moedan_05

5色で魅せる スモーガストルタ

ホームパーティのメインにもなる「5色で魅せる スモーガストルタ」は、野菜のケーキのようなアートウィッチ。野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれそう。見た目のインパクトも抜群なので、テーブルの主役として登場させたいところ。

切り口がかわいい。たまご焼きで市松模様

1805_moedan_06

つぶつぶ明太子と厚焼き卵

卵焼きと食パンで市松模様を作り、積み上げたサンドウィッチ。まわりに塗られたつぶつぶの明太子ソースは、味のアクセントにもなっています。切り口も可愛らしくて、デザートと間違えてしまいそう。

詳しいレシピは「ケンコーマヨネーズ」のサイトに掲載されています。ピクニックやホームパーティのメニューとして、覚えておきたくなるものばかり。今後も萌え断レシピから目が離せません。

ケンコーマヨネーズ

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら