1. Home
  2. EAT
  3. 萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

1,753

横山智世

カラフルで美しい断面に萌える“萌え断”。その種類はさまざまありますが、なかでも目を引くサンドウィッチは、パーティやピクニックでも主役になること間違いなし! 今回は、「ケンコーマヨネーズ」のサイトから、断面がアートのようなサンドウィッチ=アートウィッチを紹介します。

いつもの具材も切り方と置き方で萌え断に

1805_moedan_01

たまごとフレッシュ野菜

サンドウィッチの定番、トマトやハム、たまごやレタスといった具材も、切り方や置き方を変えるだけで存在感がグッとアップ。具材をのせる時に、ハムでくぼみを作るのがポイントです。

順に重ねるだけでOK! 圧巻のパスタタワー

1805_moedan_02

PASTA TOWER

具材を順に積み重ねるだけでも、萌え断が完成。3種のパスタを使い、子どもが喜ぶ具材をたっぷり入れた「パスタタワー」は、どこから食べるか迷ってしまいそう。

定番のたまごサンドも大変身

1805_moedan_03

EGG TOWER

たまごの美味しさをとことん追求できるアートウィッチはこちら。とろとろのスクランブルエッグが入ったたまごサラダ、濃厚な半熟煮卵、ふっくらとジューシーな厚焼き卵……。いろんな調理法で準備した卵をまるでタワーのように積み上げた迫力満点の1品です。

昔懐かしいコロッケサンドも萌え断にアップデート

1805_moedan_04

ボロネーゼポテトのコロッケ風

野菜をたっぷり混ぜたポテトサラダを包んで、食パンごとカリッと揚げた「ボロネーゼポテトのコロッケ風」。まるで昔懐かしいコロッケサンドのような味わいは、子どもから大人まで大満足! ポテトサラダに入れる野菜は、見た目が彩り豊かなだけでなく、食感の変化も楽しめるのが魅力です。

もはやケーキ! パーティの主役級の1品

1805_moedan_05

5色で魅せる スモーガストルタ

ホームパーティのメインにもなる「5色で魅せる スモーガストルタ」は、野菜のケーキのようなアートウィッチ。野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれそう。見た目のインパクトも抜群なので、テーブルの主役として登場させたいところ。

切り口がかわいい。たまご焼きで市松模様

1805_moedan_06

つぶつぶ明太子と厚焼き卵

卵焼きと食パンで市松模様を作り、積み上げたサンドウィッチ。まわりに塗られたつぶつぶの明太子ソースは、味のアクセントにもなっています。切り口も可愛らしくて、デザートと間違えてしまいそう。

詳しいレシピは「ケンコーマヨネーズ」のサイトに掲載されています。ピクニックやホームパーティのメニューとして、覚えておきたくなるものばかり。今後も萌え断レシピから目が離せません。

ケンコーマヨネーズ

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析