1. Home
  2. EAT
  3. 萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

萌え断な進化系サンドウィッチ「アートウィッチ」に注目

1,647

カラフルで美しい断面に萌える“萌え断”。その種類はさまざまありますが、なかでも目を引くサンドウィッチは、パーティやピクニックでも主役になること間違いなし! 今回は、「ケンコーマヨネーズ」のサイトから、断面がアートのようなサンドウィッチ=アートウィッチを紹介します。

いつもの具材も切り方と置き方で萌え断に

1805_moedan_01

たまごとフレッシュ野菜

サンドウィッチの定番、トマトやハム、たまごやレタスといった具材も、切り方や置き方を変えるだけで存在感がグッとアップ。具材をのせる時に、ハムでくぼみを作るのがポイントです。

順に重ねるだけでOK! 圧巻のパスタタワー

1805_moedan_02

PASTA TOWER

具材を順に積み重ねるだけでも、萌え断が完成。3種のパスタを使い、子どもが喜ぶ具材をたっぷり入れた「パスタタワー」は、どこから食べるか迷ってしまいそう。

定番のたまごサンドも大変身

1805_moedan_03

EGG TOWER

たまごの美味しさをとことん追求できるアートウィッチはこちら。とろとろのスクランブルエッグが入ったたまごサラダ、濃厚な半熟煮卵、ふっくらとジューシーな厚焼き卵……。いろんな調理法で準備した卵をまるでタワーのように積み上げた迫力満点の1品です。

昔懐かしいコロッケサンドも萌え断にアップデート

1805_moedan_04

ボロネーゼポテトのコロッケ風

野菜をたっぷり混ぜたポテトサラダを包んで、食パンごとカリッと揚げた「ボロネーゼポテトのコロッケ風」。まるで昔懐かしいコロッケサンドのような味わいは、子どもから大人まで大満足! ポテトサラダに入れる野菜は、見た目が彩り豊かなだけでなく、食感の変化も楽しめるのが魅力です。

もはやケーキ! パーティの主役級の1品

1805_moedan_05

5色で魅せる スモーガストルタ

ホームパーティのメインにもなる「5色で魅せる スモーガストルタ」は、野菜のケーキのようなアートウィッチ。野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれそう。見た目のインパクトも抜群なので、テーブルの主役として登場させたいところ。

切り口がかわいい。たまご焼きで市松模様

1805_moedan_06

つぶつぶ明太子と厚焼き卵

卵焼きと食パンで市松模様を作り、積み上げたサンドウィッチ。まわりに塗られたつぶつぶの明太子ソースは、味のアクセントにもなっています。切り口も可愛らしくて、デザートと間違えてしまいそう。

詳しいレシピは「ケンコーマヨネーズ」のサイトに掲載されています。ピクニックやホームパーティのメニューとして、覚えておきたくなるものばかり。今後も萌え断レシピから目が離せません。

ケンコーマヨネーズ

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン